魂を癒す『REINAのピアノヒーリング』Vol.6 <チョコレートをもっと美味しく!!> ~カカオの歴史を癒す~

チョコレートの原料として欠かせない『カカオ』。チョコレートという甘い贈り物が誕生するまで、その歴史は長く深い。誰もが愛してやまないチョコだからこそ、私達はそのルーツをたどる必要があるのかもしれません。
魂を癒す『REINAのピアノヒーリング』Vol.6 <チョコレートをもっと美味しく!!> ~カカオの歴史を癒す~

 

皆さまこんにちは!
ヒーリングアーティストReina(れいな)です。

今回は、もうすぐバレンタインなので、いつもとは趣を変えて、「チョコレートをもっと美味しくするためのピアノヒーリング」をお届けしようと思います!

毎年この季節は、愛をテーマにしたワークショップを開催したり、その中でチョコレートのヒーリングをしたりしておりました。

チョコレートなどの嗜好品は、ヒーリングをすると味の変化が分かりやすいので、ヒーラーさんの養成講座や練習会などでよく実験をしております。

 

なので、「今年はピアノヒーリングでチョコレートのヒーリングをしてみよう!」
と思い立って、実験へと移ったのですが……。

予想した以上に大きなスケールのヒーリングをする、思わぬ展開となりました。

チョコレートをヒーリングしようと思ったのですが、カカオの歴史が降りてきてしまいました。

ヒーリングの中で私も知らなかった事を沢山体験し、色々な事を学ばさせられ、考えさせられました。

皆さんにも、そんなチョコレートのヒーリングで私が体験したカカオの歴史をご紹介していきたいなと思います。

大切な人にプレゼントするチョコレート。
是非ピアノヒーリングでカカオの背負ってきた歴史的背景を癒し、あなたの愛や感謝もチョコレートに込めてからプレゼントしてあげてくださいね!

 

【 今日のピアノヒーリング 】

『REINAのピアノヒーリング ~チョコレートをもっと美味しく!!~』
カカオの歴史を癒す

 

古代より「神の食べ物」と言われ、とても貴重な物とされたカカオが歩んできた長い歴史。

カカオを巡り色々な事が起きたけれど……。
どの時代も人は幸せや繁栄を願い、一生懸命生きて来ました。

色々な人達の願いや熱意のおかげで、今は誰でもが美味しいチョコレートを簡単に口にすることが出来ます。

チョコレートの歴史は、古代のカカオと共に人間が命の大切さと愛を学び、成長してきた記録でもあるように思えます。

ですが、カカオの生産地では、未だ多くの子どもたちが児童労働を強いられているようです。

私達の当り前の幸せを、そんな子供達にも繋げていく事が出来ますように……。

遠い歴史に想いを馳せ、カカオを通じ沢山の人達が愛に包まれ笑顔になりますように……。

祈りを込めて。

レッドジャスパー、クラブアップル、セラトーのエネルギーと共に

 

<チョコレートのヒーリング>

12660267_793556380750217_483129504_n
今回のピアノヒーリングは、数週間実験を重ねました。

通常は、過去の悲しみや辛さを癒すためには、2~4度ヒーリングを重ねていく事で辛さを解放し、ストーリーを書き換えていきます。

チョコレートを美味しくなるようにヒーリングしようと思っていたので、とってもデリケートで製造の工程が繊細なチョコレートの作り方や特性などを考慮しつつ、数回実験を行えば本番に入れると思っていたのですが……。

思いもよらぬ方向へと進んでしまいました。

ヒーリングを始めようと思ったら「ドン!」と沢山の情報が降りてきてしまい、とても悲しくて辛いのでヒーリングで解放を進めるしかなくなってしまいました。

どうやらカカオが歩んで来た長い歴史が降りて来たようです。
そんな事になるとは思いもしなかったので、私も驚いてしまいました。

古代からのカカオが歩んで来たストーリーに寄り添い、何度もヒーリングを重ねまして、最終的に9回のヒーリングで悲しみや苦しさが消え、ストーリーが“Happy”なものとなりました。

今回の動画は、その9回のヒーリングを集約し、新たに1つの動画にまとめたものです。

9回のヒーリングの中で、色々な時代や歴史を旅し垣間見ましたので、皆さまにも少しご紹介していきますね。

 

<ヒーリングで旅したストーリー>

……古代帝国?

神への捧げ物のカカオを巡っての争い

権力のために沢山の血が流され、誰も居なくなってガランとした神殿

象徴的な女神の像と、そこに転がっているカカオ……

幸せのために戦ったのになぜ???

予想しなかった結果に喪失感

ひっそりと静まりかえる悲しみの大地へ、女神と神様が降りて来る

自然と共に、目を輝かせ生き生きと生きる、肌の黒い子供達

その情景の後に

魂の輝きを失い、目が死んでいる子供達……

自分の未来に夢や希望も持てず、ただ毎日辛い労働をするだけ
美味しいものをお腹いっぱい食べる幸せさえ、この子供達にはない

そんな子供達に生きる希望と夢を与え、本来の輝きと生きる喜びを思い出させるには……

私達に出来る事は

水……

美しい水が陽の光に輝いて流れている

水が、争いと悲しみ権力の象徴のようになってしまったカカオを綺麗に洗い清め

争いの地を浄化し

森を再生する

美しいエネルギーのカカオが生き生きと新しい芽を出し
色々な植物達もどんどん息吹き始め、命のエネルギーに満ちた森が広がっていく

美しい森とそこに住む神秘的な動物達

長い年月の中で争いのエネルギーを湛えた森が、喜びが満ち溢れた森へと生まれ変わる

古代の神殿

鳥のような怖い顔をした神さま

重々しい儀式
異様な空気感と緊張感

血塗られたようなイメージのカカオ……

何だか苦しい

そして、勢力を揮い栄えた帝国も時代と共に衰え

人もいなくなり

神殿は森の中にひっそりとたたずんでいる

また時代が何度も変わり、その土地の新しい住人が現れ

今度は命を懸けたりしなくて良い、もっと平和な社会を作り始める

儀式的な神との繋がりの時代は遠い過去となり、段々と遠くに霞んで

人が穏やかに生きる事が出来る国が出来始める

綺麗なお花畑に蝶が飛んで穏やかで平和な風景が続く

その後
外国のショコラティエ達の専門店

楽しそうにウキウキしながらショーケースを覗くお客様達

その中には、愛情懸けて一生懸命作り上げられたチョコレート達が、個性豊かに輝やいている

チョコレートは宝石のようでもあり、芸術品のようでもある

見ているだけで人々の心が躍る

そして、チョコレートに愛を乗せて贈りあう人達

皆の一生懸命や本気、優しさや心配り、暖かさがチョコレートと共に沢山の人に笑顔と共に広がっていく……

時には想いが通じず、心が傷付く場合もあるけれど……

ハートはちゃんと生きている

愛を学んでまた強く美しくなる

もう命を懸けなくて良い

心臓を懸けなくて良い

皆で幸せになって良い

誰かが不幸にならなくて良い

カカオのためやチョコレートの開発に、命や人生を懸けてくれた人達皆に感謝して

愛を送ればそれで良い

これからチョコレートやカカオが進む未来は、私達が作っていく

ここからの道は、私達次第でどこまでも輝かせる事が出来る

こんなストーリーと感謝と共に、未来が希望に輝くイメージで最後のヒーリングが終わりました。

cocoa-bean-280110_960_720

 

<ヒーリングで体験した歴史>

ヒーリング後、私は何を見て感じていたのかを調べてみました。

初めに見えた古代帝国は、多分カカオ発祥の地メソアメリカ文明の、トルテカ族と思われます。

メソアメリカは現在のメキシコ周辺で、「オルメカ・マヤ・トルテカ・アステカ」などの高度な文明が栄えた場所だそうです。

紀元前1500年ほどから始まったオルメカ文明では、既にカカオを利用していたと思われます。

そして、10世紀頃から栄え始めたトルテカ族は、カカオが沢山採れる産地を巡って争いを繰り広げる事が多かったようです。

黒い肌の子供達は、多分児童労働をしている子供達。

カカオの栽培には奴隷達が沢山使われてきたようで、この現代においても未だ奴隷制度のような労働体勢は未解決のようです……。

本来は、子供達に未来の希望を持たせてあげたい。
でも、世界的には最低限の生活もままならないような子供達が、まだまだ沢山いるのが現状なのですね……。

古代の神殿と、鳥のような顔の神様は、多分アステカ帝国でしょうか。

アステカ族は好戦的な種族だったそうです。

彼らは、アステカ神話の太陽神であり軍神、狩猟神としてウィツィロポチトリを崇め、神への生贄を土台として成り立っていた帝国のようです。

作物の植えつけを始める時や収穫をする時、葬儀や結婚式、大がかりな祭儀や行事が行われる時など、その規模に比例して多くの生きた心臓を捧げたようです。

アステカ帝国でカカオは神への供え物で、当時の年貢のようなものだったようです。

当時のカカオの飲み物「ショコラトール」は「苦い水」という意味で、不老長寿の妙薬として珍重されており、王族・貴族しか口に出来ない貴重なもの。

甘い飲み物ではなく、カカオ豆の粉末にトウモロコシやスパイスを加えて煮たり、すりつぶしたバニラの香りをつけた物だったようです。

アステカの王様モンテズマはこれを非常に好み、一日に50杯ものショコラトールを飲んでいたのだとか……。

これが権力の象徴だったのかもしれませんね。

アステカ文明は血塗られた文明とも言われているようですが……。

現代の私達にとって生贄と言うものは、処刑と大差ないような残酷なものに感じてしまいますが、当時はそうではなかったようです。

戦争で死ぬことよりも、神官によって生贄になる事の方が名誉であり、死後の世界を保証されていたようです。

今の私達とは逆の発想で、球技で勝ったチームの方が生贄となったりしたそうなのですから。

決して恐ろしい事や残酷な事ではなく、神聖なものだったのかもしれません。

当時は今とは全く違う価値観の幸せがあったのでしょうね。

長い長い歴史の中で人は、カカオと共に色々な形で愛や魂の尊さを学んできたのかな……。

そんな気がしてなりません。

貴重で誰でもが口にする事など出来なかった神の食べ物「カカオ」が、歴史の中で熱心に研究され、様々な発見があり、最大限に美味しさを追求された結果、こんなにも人を幸せにする食べ物となったチョコレート。

いつでも人のハートを掴んできた不思議な食べ物ですね。

チョコレートと愛を自然と結び付けて考えてしまうのは、日本のバレンタインの影響かもしれませんが、もしかするとそんな古代からの記憶もあっての事なのかもしれません。

 

【 動画の楽しみ方 】

音の聞こえる場所に、ヒーリングしたいチョコレートを置いて聞かせてあげてください。
スピーカーなどからは少し離して置いてあげてくださいね。

チョコレート以外の食べ物や飲み物に聞かせてあげても、多分まろやかな味になると思います。

もちろん心地良ければ人間が聞いても大丈夫ですよ。

私が癒したカカオのストーリーは、私がリンクしているカカオの歴史のほんの一部分ですので、是非皆さんもカカオの歴史に想いを馳せて、カカオやチョコレートへ愛や感謝を送ってあげてくださいね。

きっとより美味しいチョコレートになると思います。

チョコレートをヒーリングすると、繊細で滑らかな感じになりますので、アメリカンなチョコレートより、ヨーロピアンなチョコレートの方が相性が良いかもしれません。

お好みでお好きなチョコレートで試してみて下さいね!

聞いていると眠くなってしまうという方が多いので、運転中やお仕事中など寝てはいけない場所では流さないで下さい。

 

【 レッドジャスパー、クラブアップル、セラトーのエネルギーの効果 】

今回は、ヒーリンングストーン「レッドジャスパー」、フラワーエッセンス「クラブアップル」「セラトー」のエネルギーを乗せて奏でております。

この3つのエネルギーがマイナスに出た状態は、『自分に自信がなく、自分は生きている価値さえないと思ってしまうような状態』です。

自分の力だけでは生きていく事は難しいと信じているので、本当は望んでいなくても誰かや何かの力あるものに依存し、辛くてもその環境から抜けるのは無理だと思っています。

そして、自分の中に「本当はこうしたい」「自分はこう思う」という考えがあっても、それはきっと間違いで、他の人の意見の方が正しいと思っています。

答えを求め始めると、自分の中の答えは無視して色々な人達に意見を求めてしまいます。

でも、このタイプの人達は、自分の価値観や意見を一方的に押し付けるような人や、視野が狭く偏った強い持論を持っている方達の、強い意見に巻き込まれやすく……。

説得されたり説教されるうちに、自分の中の微かな意見はもっと奥に姿をひそめ、より自信を無くし、自分はどうすれば良いのか分からず混乱していくパターンを持っています。

これをプラスの状態へ癒していくと、自分の魂の価値に気付き、自分一人でも自分の人生を切り開いていく自信と勇気を持って、人生を開拓していく事にチャレンジすることが出来るようになります。

そして自分の想いや考え、内なる強さとしっかり繋がり、自分の人生を自分らしく生きていくことが出来るようになります。

「依存心からの愛」も、「自尊心からの愛」も、学びのレベルが違うだけで『愛』であることには変わりがありません。

地球上の多くの人達が、「他者から奪い合い束縛し合う愛」から、「自分も人も同じように同等に受け入れ、尊重し合う愛」へとシフト出来たなら、未来はもっと平和で幸せになりますね!

flower-316405_960_720

カカオのヒーリングを通して、歴史的な背景やチョコレートに込められた「愛」だけでなく、私たち人間が歩んできた愛の成長の歴史も同時に癒せたら嬉しいなと思います。