蠍座の空 ~ 宇宙の愛と豊かさのギフトを受け取る 『REINAのピアノヒーリング』Vol.29 <蠍座におすすめのアロマ&フラワーエッセンス>

素敵な蠍座のエネルギーを最大限に受け取って下さいね!
蠍座の空 ~ 宇宙の愛と豊かさのギフトを受け取る 『REINAのピアノヒーリング』Vol.29 <蠍座におすすめのアロマ&フラワーエッセンス>

皆さまこんにちは!
ヒーリングアーティストReina(れいな)です。

今日は、前回の蠍座のピアノヒーリングの記事の続きです。
蠍座の短所をプラスへサポートしてくれるアロマや、おススメのフラワーエッセンスをご紹介させて頂きますね!

まずは、前回の記事をご覧ください。

蠍座の空 〜 宇宙の愛と豊かさのギフトを受け取る『REINAのピアノヒーリング』Vol.28
http://www.el-aura.com/reina28/

 

【 今日のアロマ 】

もしエッセンシャルオイルをお持ちでしたら、動画と一緒に香りも楽しんでいただくと、より効果的ですよ。

植物のエネルギーは、私達がバランスを取る事を手伝ってくれます。

そして、香りは脳に直接作用するので、香りの力を借りると、楽に意識を変える事が出来たりします。

今日のヒーリングにエネルギーにぴったり合う物を、私なりに選んでみました。

今回選んだものは、ブルーサイプレス、レモン、ペパーミント、シダーウッド、イランイラン、ライム、バニラなどのブレンドオイルでした。

香りを深く吸い込むと、心がホッと落ち着いて、あたたかい気持ちになります。
ですが、ただ落ち着くだけでなく、爽快でパワフルな感覚です。

madrid-385105_960_720

私のイメージですが、可愛いお花が沢山咲いている広い草原に腰を下ろして、まぶしい日の光を浴びてリラックスしている感じ。
真っ青な空が広がり、爽やかな風が吹いてきて、とても心地よい感じです。

全てから解放されて、Offの日を心から楽しんでいるような感覚でしょうか……。

この香りの意味は、心を落ち着けて幸せを感じ、自分の眠っている能力を最大限に活かしながら、自己変革していく香りのようです。

ストレスや緊張感からの疲れを癒し、リラックスできない所から幸せな場所へ出る事で、安心して未来を見る事が出来る。

そして、否定的な固定観念を前向きなものへと変え、潜在的な能力を発揮しながら、生きる目的に向かって生きる事をサポートしていく。

そんなパワーを持った香りのようですよ。

そして、一般的に蠍座に対応しているアロマは「パチュリ」だそうです。

パチュリの香りは土をイメージさせるので、グラウンディングを促し精神的にも安定させてくれるようです。

気を使いすぎたり頭を使いすぎたり、緊張で張り詰めた心を落ち着け、自分の内から湧き出してくる創造性などを、表現する事も助けてくれるようです。

蠍座は、自分個人の自分軸ではなく、相手ありきの自分軸で戦略家ですので、普段から頭を使いすぎ自分に負荷をかけすぎる傾向が強いのかもしれませんね。

完璧主義で自制心や忍耐力が強すぎ、自分を解放していく事も苦手なようですので、香りを上手に活用すると良いかもしれません。

もしお持ちでしたら同じものでも良いですが、ご自分が一番心地良いと感じる香りが今の自分にとって必要な香りだと思うので、皆さまもその日の気分で自由にアロマを選んで楽しんでみて下さいね。

アロマは天然の物をお使いくださいね。

先程書いたように香りは直接脳へ作用するため、人工の物ではなく自然界のバランスの物が、人間にも良い働きかけをします。

また、自然の中に出かける機会があった時には、ぜひ全ての感覚を使って自然界のエネルギーや香りを感じてみて下さい。

感覚を通して、きっとご自分にとって必要なメッセージも受け取れるかもしれません。

 

【 アロマから見る蠍座の特徴 】

蠍座のマイナスをプラスに転換していくエネルギーを持つ、私が選んだアロマより、蠍座の特徴を見てみようと思います。

私が蠍座のエネルギーを浴びた時に、バランスを取ってくれると感じた香りは、とても爽快で解放的で、心がホッと落ち着く香りでした。

一転集中型の蠍座は、ストイックにその世界にどんどん入っていくので、時々は広い世界を感じる事が必要なのかもしれません。

scorpion-651142_960_720

どんどん専門的で詳細な狭い世界へ、奥へ奥へと入りこむ傾向が強いので、そんな日々をずっと続けていると、いつの間にか心身を締め付けていくかもしれませんよね。

蠍座の性質が強く出ると、集中力も忍耐力も強く、達成する事が気持ち良いので、目標があればどこまででも努力し続け、努力を辛いとも感じないかもしれません。

ですが、人間の肉体ですから、張り詰めすぎた糸は切れてしまいます……。

時々緩ませて、休ませてあげる事が必要ですね。