コラム「幸せにでもなってみるか」Part.9 〜気・波動が人に与える影響実験(動画)~ガクト(気功家・ヒーラー)

東洋思想には、気が集まり「生」となり、気が散ることで「死」と考えます。 つまり「気」と「命」は常に直結しているということになります。今回は、「気」が人に及ぼす影響の面白い実験をご紹介しましょう。
コラム「幸せにでもなってみるか」Part.9 〜気・波動が人に与える影響実験(動画)~ガクト(気功家・ヒーラー)

~ 気・波動が人体に影響を与える ~

皆さんは、気や波動という言葉を耳にしたことがあるかと思います。
「気」とは東洋思想でいうエネルギーの源であり、宇宙全てにこの気が流れていて神羅万象を生み出したとされています。

「気」「波動」「プラーナ」「マナ」など呼び方は世界で様々あり、また最近では、映画「スターウォーズ・フォースの覚醒」が全世界同時公開されましたが、この劇中に出てくる「フォース(力)」もまた「気」。

東洋思想には、気が集まり「生」となり、気が散ることで「死」と考えます。
つまり「気」と「命」は常に直結しているということになります。

 

~ 全ての粒子は波動性を持っている ~

宇宙すべての物質は原子から作られています。
つまり、星も人間も全ての物質は原子の組み合わせで作られているということになります。

原子はさらに「原子核」と「電子」に分解することができます。
同じ電子なのに、それがいくつあるかで、あらゆる原子を作ることができます。
そのような部品を「量子」と呼びます。

143915434

 

たとえば1つの原子に対して、電子が1つなら「水素」、2つなら「ヘリウム」、3つなら「リチウム」、4つなら「ベリリウム」です。
水素もヘリウムも、どの原子も材料は同じで電子の数が違うだけです。
これは全ての原子に共通します。

人体の構成も、およそ「29種類の元素」でできていて、約60%が水なので水に関係する元素が大半を占めています。
そして人体の多くを占める水分は限りなく海水に近い成分でできています。
海が波(波動)を生み出すように 、人間も人体を構成する細胞内の生体高分子の生体物質である、「核酸(DNA・RNA)」、「タンパク質」、「糖質」、「脂質」が振動する事によって、経絡に「気」が流れます。

 

<そんな気・波動が人体に生み出す影響を実験してみました。>

①数人が同じ方向に向き一列に並ぶ。一番先頭の人が、がっちりとした力強い人がいいでしょう。

②先頭者は吹っ飛ばされないように、しっかりと腰を落としてシコを踏み構えます。

③2列目の人から順番に利き手をまっすぐ伸ばし、握りこぶしを作り、反対の手で利き手の手首を抑えます。

④こぶしを作った利き手はまっすぐ伸ばしたまま、前の人の仙骨(腰の下、尾骨上)にそっと当てます。

⑤全員軽く膝を曲げ腰を落としたら、合図と共に最後尾の人の仙骨を軽くポンっと突きます。すると先頭者が吹っ飛びます!

 

最前列で飛ばされるのは大きな大人で、最後尾から飛ばす担当が小さな子供でもうまくいくのでご家族で実験してみてはいかがでしょうか?

誰でもできますのでケガをしないように気をつけて楽しんでみてください。

 

ガクトさん修正写真2

 

『プロフィール』
下假岳人(シモカリガクト)福岡県福岡市生まれ/
気功家、ヒーラー、作家
REIKIKOU ENERGY WORKS代表
日本レイキ・気功協会代表
福岡市教育委員会・気功講師
(東京・大阪・奈良・京都・福岡)etc、各学校・協会外部講師

海難落雷事故の経験により、異次元論や宗教哲学に目覚める。
中国気功を学びながら 霊気(REIKI)と出会い師範を取得。
道(TAO)思想・陰陽五行・神仙道を主体とし気功と霊気を融合し、
独自のスタイルで構成した<霊気功>を確立、「幸せ体質改善」「更に輝くオーラ作り」とした幸せである為の”究極メソッド”を中心としたメンタルトレーニング(霊気功)による、ストレス除去、自然治癒力を高める呼吸法など、企業や職場、学校、院内、各種施設等で手軽にできる気功法を全国でワークショップ開催中。
小学生からお年寄りまで幅広い年齢層がワークショップへ参加している。
その他の著書に「幸せにでもなってみるか」「何かいい感じ」「幸の素」などがある。

公式ホームページ
http://www.reikikou.com
下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/reikikou
公式ツイッター
https://twitter.com/gakt_jp