「1月31日はブルームーン皆既月食」~コラム「幸せにでもなってみるか」Part.34~ガクト(気功家・ヒーラー)

月食する時間帯も比較的観測しやすく、お子様でも十分に観測していただける時間帯となっていますので、是非、この機会に恋人や友人、家族と共に今年最大の天体ショーをご覧いただいてはいかがでしょうか?

今年2度目の満月は皆既月食

上記の満月は今年1月2日に天体望遠鏡とiphoneで撮影したスーパームーンです。
2018年は「1月31日」と「7月28日」と2回も皆既月食が起こる豪華な年です。

しかも、1月31日の皆既月食は、実に3年4か月ぶりで、日本全国で最初から最後まで観測可能という好条件を満たしています。
次回同じ条件を満たす皆既月食は、2029年1月1日しかありません。

 

ブルームーンが皆既月食

2018年入って2回目の満月です。
ひと月に2度の満月が起こる現象を「ブルームーン」と呼びます。

ブルームーン自体はそう珍しくないのですが、同時に皆既月食が起こるのは、1982年12月30日以来、実に35年ぶりとなるとても希少な現象なのです。
しかも、前回の満月は1月2日のスーパームーン。
つまり今回起こる皆既月食は、ブルームーンであり、更に今年2番目に大きな満月が欠けていく所を全国で観測できると言う事です。

1月31日22時30分頃には食の最大を迎える月食は、太陽ほど距離が離れていないので、地球上のどこから観ても欠けていく割合はほぼ変わることなく観測可能です。

 部分食の始め  1月31日20時48.1分
 皆既食の始め  21時51.4分
 食の最大(食分  22時29.8分(1.321)
 皆既食の終わり  23時08.3分
 部分食の終わり  2月1日0時11.5分

 

「食分」とは欠け具合を表す数値であり、食分0.5とは、月の見かけの直径の50パーセントが欠ける状態となり、食分が1.0以上になると、月が完全に欠けて皆既食状態となります。

2018年1月31日 皆既月食シミュレーション動画

動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=anoi0qU73mg

月食する時間帯も比較的観測しやすく、お子様でも十分に観測していただける時間帯となっていますので、是非、この機会に恋人や友人、家族と共に今年最大の天体ショーをご覧いただいてはいかがでしょうか?

公式ホームページ
http://www.reikikou.com
下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/

 

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/gakt/?c=92706