「2018年はこうなる!」~コラム「幸せにでもなってみるか」Part.32~ガクト(気功家・ヒーラー)

今年も様々なことが起こるかと思いますが、僕は明るいいい年になると予想しています。

2018年はどのような年になるのか?

こんにちは、気功屋のガクトです。
2018年はいったいどのような年になるのでしょうか?

オンライン講座の秘密コラムでは去年10月に公開していたのですが、一応今年の世界情勢の予言をこちらでも記しておきます。
もうすでに的中しているものもありますのでご理解ください。

※ トランプ大統領の弾劾は無し。大統領の椅子に座り続ける。
ロシアゲート、女性問題、健康不良など何かと話題のトランプ氏。しかし年内の弾劾は無し

※ 北朝鮮と米国は戦争にはならない(多少の小競り合いはあるかも?)
諸刃の剣だと言う事は両国とも分かっています。米の軍事的煽りなどは続くでしょうが本格的衝突はありません。

※ 中国主導のもと金正〇は、中国またはスイス? へ亡命、北は民主化? へ進む可能性
時期は不明なので無いかも知れません。もし行われれば日中でのインフラ合戦になると予想

※ 韓国と北朝鮮の併合はない
事実上中国の領土になりつつ可能性は大いにある(EUやUSA的な?)

※ 平昌オリンピックを機に韓国と北朝鮮が一時和解? 意気投合
年明け早々に平昌オリンピックを機に一時和解? 選手団や運営など協力し合う可能性

※ 麻生太郎氏が総理に返り咲く可能性(しかし2020年前後に小泉進次郎氏に代わる可能性)
かなり低い可能性ですが2019年にかけて事態は動き可能性。
しかし年内は安倍総理は総理の席を譲る気はないでしょう。
しかし2020年か2021年に小泉進次郎氏の名が挙がってくる

※ 日本が揺れる
記録的M8クラス:城がつく地名・大仏・大都市・海岸沿い・または暑い季節に寒い、寒い季節に暖かい報道の地域は要注意

※ 韓国と日本(九州)間海底トンネル開通により高速道路及び新幹線がヨーロッパまで開通報道
インフラ整備は麻生生コンか? これは2019年~20年に食い込む可能性あり

※ 韓国ソウルから米軍全撤退発表
中国主導の元、事実上、韓国ソウル駐在の米軍全撤廃を余儀なくされる

※ 資産(預金・財布)・マイナンバー・住基ネット・家族構成・仕事・医療履歴など個人情報が一つになる、仮想通貨に課税の法律が? 大規模な規制が入る
これも2019年に食い込む可能性あり、全て2020年に合わせてくる。
事実上、全ての資産、医療履歴、現住所などの全てがブロックチェーンで事実上統括される。
管理にはマイナンバーを使用。
一部、プライバシー侵害などの話題が出るがすぐに鎮静化。
日銀はビットコインなどの仮想通貨に課税、およびマイニング規制に乗り出し、別の新たな通貨「Jコイン」を国民に推奨し始める

※ 日経平均株価が見せかけの大台へ、アベノミクス大成功
バブルムードを煽るも庶民には関係ない話。ジュリアナ東京復活もありうる。

※ 有名外資系保険会社日本撤退発表
個人情報のブロックチェーン化により、より気軽に自分に合った保険を選べるようになる

※ プーチン大統領再当選
圧勝

※ シリアに平和が訪れる
内戦勃発から7年目、ようやくシリアに希望の光が

※ 仮想通貨による奴隷制度が進行する
マイニングは金もうけだけではなく個人情報をも連動させる・ポケモンGOなど

※ AI同士戦争勃発、仮想通貨含めたネット戦争ハッキング試合が各国で話題になる
仮想通貨を採掘するマイニングを狙ったAI同士のハッキング合戦からAI同士のネット戦争へ突入

※ アップルがたたかれる
叩かれます

※ 新たなリーダーが各分野から次々と生まれてくる
様々な分野から、カリスマ的存在(経営・政治・医療・宗教など多方面)が誕生し、それに賛同する人たちと共に組織化。

※ ロシアはウエイト(様子見)
ロシアは世界情勢を様子見

※ 中国とインドが衝突、小競り合い
急速に成長を遂げているインドと中国が国境問題で小競り合いの報道

※ 各地で原発廃止が話題に?
九州から徐々にではあるが、原発停止の報道が

※ 画期的な癌の治療薬が続々と日本でも承認され話題に
新たな新薬の認証、治療法が続々と誕生。2020年に合わせてくる

 

以上、気功屋ガクトの2018年はこうなる大予言でした。

いかがでしたか? 今年も様々なことが起こるかと思いますが、僕は明るいいい年になると予想しています。
今年は戌年、そして来年は猪。
今年という年は来年に向けての革命的年になる。
そして2020年の鼠年で成就する。
そんな流れになっていくかと思います。

【注意】なお、これらの予言は僕個人の主観(並行時空から読み取ったもの)であり、外れるものもあったり、また時期が数か月から数年の誤差が生じるものもありますのでご理解ください。

公式ホームページ
http://www.reikikou.com
下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/

 

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/gakt/?c=92706