「人体と宇宙はつながっている」~コラム「幸せにでもなってみるか」Part.31~ガクト(気功家・ヒーラー)

この世界は、偉大なる神秘の宇宙と、僕たちの人体が、波動により共鳴し合うことで現象化しているのです。



12月4日は双子座の満月「コールドムーン」

双子座のテーマは「コミュニケーション」です。

言葉によるコミュニケーションを重んじる双子座は、社交的、好奇心、情報などのエネルギーが働きかけますので、各種イベントやお食事会など積極的に参加することで、自分にプラスになる情報が得られるかもしれません。

プラスになるような情報を入手するためには、肯定的な言葉を選び、どんどん使いその場を盛り上げましょう。
そして、今回の満月は「コールドムーン」と言う、いかにも寒そうな名前(冬月)が付けられ、冬の訪れを表しています。
古の人々には大きくて真っ白な満月が寒さげに見えたのでしょうね。

今回は、地球と月が最も接近する「スーパームーン」でもありますが、今回はスーパーと呼べるほどの接近は無いようで、「プチスーパームーン」と言ったところでしょうか。
満月と地球が今回より最も接近するのは翌年2018年1月2日です。

 

人体と宇宙はつながっている

宇宙には、六十兆の星が存在すると言われていますが、人間の体を構成する細胞の数もまた、六十兆だと言われています。私たちが暮らすこの惑星、地球には、太陽や月、星が声明を生かす光のエネルギーをもたらしてくれています。
宇宙を確認できるのは僅か全体の5%、残り95%はダークマター(暗黒物質)がこの宇宙を覆っています。
また私たちの顕在意識も5%であり、残り95%が潜在意識、更に人体の骨を除いた95%は海水に近い成分の水でできています。

これらは偶然でしょうか?
この世界は、偉大なる神秘の宇宙と、僕たちの人体が、波動により共鳴し合うことで現象化しているのです。

 

月がもたらす人体への影響

宇宙はこの地球に、そして僕たちに多大な影響を与えています。
その中でも特に親しいのが「月」の存在です。

地球は衛星である月があることで、正しく自転、好転することができます。
しかし、時にそんな月も、僕たちに多大な影響を与えるのです。

満月新月時には、地球も月と太陽の影響で起きる潮汐力で、少しだけラグビーボール状に変形します。
その力を潮汐力(ちょうせきりょく)といいます。
これらの影響によって火山噴火や地震が発生しやすくなります。

また女性の生理周期にも多大な影響を与えています。
健康的な生活リズムの女性の生理周期は、満月時前後、もしくは新月時前後に訪れます。
仮に全く違うという方は、一度、生活リズムを改めたほうが良いでしょう。
更に満月時なのか? 新月時なのか? でも体への影響は変わってきます

例えば、新月時に生理が来る女性は、デトックス時期と呼ばれることが多く、生理中に出ていく経血中には、老廃物や毒素体内の不要になったものが多く含まれるため、デトックス効果が期待できますが、お肌の角質などの老廃物も剥がれやすくなるので、とても肌が乾燥します。
しっかりと水分補給をし、保湿を心がけておきましょう。

満月時に生理が来る方は、生理の経血だけではなく、全身の血管が拡張することで、血の気が多くなったり、出血量も多くなったりします。
更に、しっかりと骨盤を開き、経血を排出することで、とてもお腹が空きやすくなるので、食べ過ぎには注意が必要でしょう。

 

公式ホームページ
http://www.reikikou.com
下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/

 

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/gakt/?c=92706