コラム「幸せにでもなってみるか」Part.21~無為自然に生きる~ガクト(気功家・ヒーラー)

さあ、無為自然な生き方を始めてみませんか?
コラム「幸せにでもなってみるか」Part.21~無為自然に生きる~ガクト(気功家・ヒーラー)

~ 人間が作為的に作ったものとは? ~

もし、この地球上から人類の全てが消滅したら、この我らの星「地球」はどうなるのかを想像してみてください。

建物、社会、お金、仕事、教育、SNSにイイネ、そして既読。それらの全てが世界から無くなったことを。
おそらくそこにあるのは、どこまでも豊かな大自然と、そこに共存するように生きる者たちの弱肉強食の世界だけでしょう。

好き勝手に生えた草花は四季に合わせて自然な循環をし、また生い茂った森の樹は、太陽光を遮ることで根は腐り、森は枯れ、長い時間をかけ土に戻るとまたそこに新たな森を作り始めます。
そうして自然は循環を繰り返しながらおよそあと50億年ほど存在し続けます。

383850952

 

実は地球の終わりは太陽の寿命に関係しています。
太陽の寿命も残りおよそ50億年。
それまでは水素を燃やし続けているけど、やがて水素が無くなり太陽の核は崩壊し始めます。太陽はどんどん膨張し現在の200倍の大きさまで膨れ上がり、地球の軌道にまで達すると、地球は太陽に飲み込まれてしまいます。
それが太陽の終わりであり、地球の終わりです。

およそ44億年前、火星クラスの惑星と地球(元になる惑星)が衝突し、その衝撃で地球と月が誕生しました。
実は地球よりも月のほうが、この宇宙に早く誕生しました。
それから超高温状態から破片を集めながら徐々に冷えてゆき、地球が誕生するのは、太陽を中心とした太陽系渦巻銀河の誕生から約1億5,000万年後のことです。
ちなみに宇宙全体の年齢は137億歳です。

それら宇宙全体が何の作為もなく自然と生まれては消え、循環を繰り返してきました。
それらの生き方を僕たちの生活に当てはめてみると、無理した人間関係、やりたくない仕事、息をすることさえ忘れてしまうような日々。そんな不自然な作為を生み出すことで自然の調和と遠ざかり、そこにストレスが生じるようになります。

283263380

 

~ 無為自然に生きる ~

無作為で自然に生きるとは、何も考えずにただボーっと日々を過ごすことではありません。
無作為な在り方を「考える」のではなく、「思考する」のです。

「やりたいこと」を我慢しているのはどうしてだろう?
「やりたくないこと」をどうして続けているのだろう?

現時点の状態だけをただ考えるのではなく、理想の方向に軌道修正するよう思考するのです。
自ら自分の胃に穴を空けられるのなら、その穴を塞ぐこともまた可能なはずなのです。
しかし、やめるにやめられない、頭ではわかっていても心と折り合いが付かない。
中にはそうおっしゃる方もいるでしょう。
しかし、頭と心が折り合いが付くことなど永遠にありません。
なぜならそれが人間だからです。

さあ、無為自然な生き方を始めてみませんか?

 

ブロフ

 

『プロフィール』
下假岳人(シモカリガクト)福岡県福岡市生まれ/
気功家、ヒーラー、作家
REIKIKOU ENERGY WORKS代表
日本レイキ・気功協会代表
福岡市教育委員会・気功講師
(東京・大阪・奈良・京都・福岡)etc、各学校・協会外部講師

海難落雷事故の経験により、異次元論や宗教哲学に目覚める。
中国気功を学びながら 霊気(REIKI)と出会い師範を取得。
道(TAO)思想・陰陽五行・神仙道を主体とし気功と霊気を融合し、
独自のスタイルで構成した<霊気功>を確立、「幸せ体質改善」「更に輝くオーラ作り」とした幸せである為の”究極メソッド”を中心としたメンタルトレーニング(霊気功)による、ストレス除去、自然治癒力を高める呼吸法など、企業や職場、学校、院内、各種施設等で手軽にできる気功法を全国でワークショップ開催中。
小学生からお年寄りまで幅広い年齢層がワークショップへ参加している。
その他の著書に「幸せにでもなってみるか」「何かいい感じ」「幸の素」などがある。

公式ホームページ
http://www.reikikou.com

下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/reikikou

公式ツイッター
https://twitter.com/gakt_jp

 

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/gakt/?c=92706