コラム「幸せにでもなってみるか」Part.20~月の形はレモン型!?~ガクト(気功家・ヒーラー)

実は月のほうが地球よりも早く誕生しました。 やがて超高温だった地球も冷えてゆき、今の地球と月という関係が生まれました。
コラム「幸せにでもなってみるか」Part.20~月の形はレモン型!?~ガクト(気功家・ヒーラー)

~ 月の形はレモン型? ~

実は月の形はまん丸ではなく、わずかにレモンの形をしているのをご存知でしょうか?
月の形は「丸形」ではなく「レモン型」だった。
ちょっと信じられないかもしれませんが、地球からいつも見ている月は同じ面しか見ることができません。つまり地球にいる限り、月の裏も横からすらも見ることができないのです。

249240439

 

いまから44億年前に火星クラスの惑星と地球の元となる惑星が衝突、その時の衝撃によって月は誕生しました。
実は月のほうが地球よりも早く誕生しました。
やがて超高温だった地球も冷えてゆき、今の地球と月という関係が生まれました。

 

~ 月の重力は地球の6分の1 ~

地球の質量は月の6倍。つまり月の重力は6分の1ということです。
例えば僕の体重が60キロで、月に行くと、なんと体重は10キロになるということです。
この現象は、僕の体重が変わったり、汗や脂肪が蒸発したりしているわけではなく、単に重力の力が弱まっただけなのです。
月では重力が地球の6分の1なので、軽くジャンプしただけで6倍高く飛び、重いものも6分の1の力で持ち上げることができる、つまりちょっとしたスーパーマンみたいな現象が起こるということです。

73943629

 

月の6倍の質量を持つ地球は衛星である月に強力な「潮汐力」を及ぼしました。
潮汐力(ちょうせきりょく)とは、別の物体から強力な重力の影響を受けることで、重力源に近い側と遠い側の2ヶ所が膨らんだ楕円形に変形しようとすることをいいます。

つまり地球と月との関係の中に、質量・重力の違いにより、潮汐力が働いたことで、月の形がレモン型になったというわけです。

何事も、いつも同じ面ばかりを見るのではなく、横や後ろ、物事の全体を見ることで様々な答えが見えてくることもありますね。

 

ブロフ

 

『プロフィール』
下假岳人(シモカリガクト)福岡県福岡市生まれ/
気功家、ヒーラー、作家
REIKIKOU ENERGY WORKS代表
日本レイキ・気功協会代表
福岡市教育委員会・気功講師
(東京・大阪・奈良・京都・福岡)etc、各学校・協会外部講師

海難落雷事故の経験により、異次元論や宗教哲学に目覚める。
中国気功を学びながら 霊気(REIKI)と出会い師範を取得。
道(TAO)思想・陰陽五行・神仙道を主体とし気功と霊気を融合し、
独自のスタイルで構成した<霊気功>を確立、「幸せ体質改善」「更に輝くオーラ作り」とした幸せである為の”究極メソッド”を中心としたメンタルトレーニング(霊気功)による、ストレス除去、自然治癒力を高める呼吸法など、企業や職場、学校、院内、各種施設等で手軽にできる気功法を全国でワークショップ開催中。
小学生からお年寄りまで幅広い年齢層がワークショップへ参加している。
その他の著書に「幸せにでもなってみるか」「何かいい感じ」「幸の素」などがある。

公式ホームページ
http://www.reikikou.com

下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/reikikou

公式ツイッター
https://twitter.com/gakt_jp

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/gakt/?c=92706