3月9日は新月・日食・吉日・一粒万倍日のスペシャル・デー〜コラム「幸せにでもなってみるか」Part.18~ガクト(気功家・ヒーラー)

「新月~満月」へと移行している時は、体が栄養を吸収しようとするのでダイエットには向かず、逆に「満月~新月」へと移行している時は、体から余計な不要物を排出しやすいためダイエットに向いている時期といわれます。
3月9日は新月・日食・吉日・一粒万倍日のスペシャル・デー〜コラム「幸せにでもなってみるか」Part.18~ガクト(気功家・ヒーラー)

~ 日食の(食)とは? ~

日食の(食)とは「食べる」、つまり太陽が食べられる日ということになります。
世界中で多くの神話が残っていますが、たとえば太陽を「太陽神ラー」として崇める古代エジプトの神話では、「日食は太陽神ラーの乗る船が、悪の化身大蛇アポピス(アペピ)に飲まれることによって起きる」と伝わっています。

エジプトにおける「ヘビ」は、畏怖の対象とされ、王権の守護者であるコブラ以外のヘビは全てアポピスの同族とされ、絵を描くことさえ恐れられていました。
とはいえ元はアポピスが太陽の神でしたが、ラーにその座を奪われてしまったことにより敵対関係が生まれます。
まぁ、どちらもエジプト神話の原始の神で、あらゆる存在の起源、混沌(カオス)状の海を擬人化した神格「ヌン」から生まれてきたのですが。

とにかく、日食というものは不吉なものとしての意味合いがあるのですが、それは同時に「破壊と再生」、つまり新たに生まれ変わるというポジティブな面もあるということです。

122013538

 

~ 新月のパワー ~

満月や新月の日は月の引力がもっとも強力になります。
そのため、新月や満月の影響による起きるの「大潮」という自然現象により、潮の満ち引きの差が一番大きくなります。
しかし、この引力の影響は海水だけではなく、僕たち人体にも影響を与えます。

人間の体内のおよそ大人で約60%が「水」です。
さらに体内から骨を除けば90%近くが水ということになります。
そしてその水の成分は限りなく海水に近いのです。

また、「新月~満月」へと移行している時は、体が栄養を吸収しようとするのでダイエットには向かず、逆に「満月~新月」へと移行している時は、体から余計な不要物を排出しやすいためダイエットに向いている時期といわれます。
これは排卵後から生理開始までの黄体期、生理開始から排卵までの生理サイクルの卵胞期の体の状態と同じことが言えます。

310618937

 

~ 吉日と「3」と「9」 ~

古代中国では「陰と陽」に分けて考える伝統を持ち、それらの陰陽思想を数字に見ることができます。数字を「奇数」と「偶数」に分けると、奇数は「陽数」、偶数は「陰数」になり、陽数は縁起が良い数なので、「3」はマジックナンバーとして扱われていました。それらは中国にとどまらず世界中に見ることができます。
「世界三大宗教」、「キリスト教の三位一体」、「三種の神器」、「心・技・体」、
ビジネスにおいても「3C(customer、competitor、company)」、「PDS(Plan、Do、See)」「QCD(Quality、Cost、Delivery)」などと「3」が多様化されています。
また日本語にも、「三度目の正直」、「仏の顔も三度まで」、「石の上にも三年」などあります。

さらに「陽数」で最も大きい「9」は、最大ミラクルナンバーとして皇帝の数とし、皇帝のみが使うことができました。
そして今度の新月は3月9日、つまり「3・9」なのです。

更にこの日は、「庚寅の吉日」そして「一粒万倍日」でもあります。
宝くじ売り場には「一粒万倍日」にはわざわざ昇り旗を掲げ、金運最高日であることをアピールします。

3月9日、新月・日食・吉日・一粒万倍日のスペシャル・デー。
全ての人々、読者さまにとてつもない良いことがたくさん起こりますように。

 

ブロフ

 

『プロフィール』
下假岳人(シモカリガクト)福岡県福岡市生まれ/
気功家、ヒーラー、作家
REIKIKOU ENERGY WORKS代表
日本レイキ・気功協会代表
福岡市教育委員会・気功講師
(東京・大阪・奈良・京都・福岡)etc、各学校・協会外部講師

海難落雷事故の経験により、異次元論や宗教哲学に目覚める。
中国気功を学びながら 霊気(REIKI)と出会い師範を取得。
道(TAO)思想・陰陽五行・神仙道を主体とし気功と霊気を融合し、
独自のスタイルで構成した<霊気功>を確立、「幸せ体質改善」「更に輝くオーラ作り」とした幸せである為の”究極メソッド”を中心としたメンタルトレーニング(霊気功)による、ストレス除去、自然治癒力を高める呼吸法など、企業や職場、学校、院内、各種施設等で手軽にできる気功法を全国でワークショップ開催中。
小学生からお年寄りまで幅広い年齢層がワークショップへ参加している。
その他の著書に「幸せにでもなってみるか」「何かいい感じ」「幸の素」などがある。

 

公式ホームページ
http://www.reikikou.com

下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/reikikou

公式ツイッター
https://twitter.com/gakt_jp

 

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/gakt/?c=92706