コラム「幸せにでもなってみるか」Part.15~お守りに秘められた真実~ガクト(気功家・ヒーラー)

皆さんもお守りを持っていらっしゃると思います。お守りとは神様の分御霊(わけみたま)、つまり「分身」という意味です。神様を守るに足りる自分になっているでしょうか。
コラム「幸せにでもなってみるか」Part.15~お守りに秘められた真実~ガクト(気功家・ヒーラー)

 

~ 日本人に親しまれるお守り ~

古来よりお守りは神様の分御霊(わけみたま)として多くの人々に愛されてきました。
そんなお守りですが、様々な種類のものがあり、大きく分けると「金運」「厄除け」「健康」「縁結び」「出産」「学業」「安全」と8種類と分けられます。
この他にも大漁、五穀豊穣、縁切り、芸能、諸願成就などなど、数え切れないほどのお守りの種類が存在しています。

最近では西洋思想と交わり、鍵型チャームやシルバーアクセサリー、ブレスレット、陶器でできたものまで存在しています。

よく沢山のご利益にあやかろうと、お財布やバッグの中に様々なお守りを忍ばせていらっしゃる方もいるようですが、実は本来お守りに秘められた思いというものをご存知でしょうか?

 

~ お守りに秘められた真実 ~

さきにもお話ししましたが、お守りとは「神様の分御霊」です。
つまり、お守りとは神様の分身であり、お守りを持つということは、神様を守るということなのです。

「神様に守ってもらう」ではなく「神様を守らせていただく」ということです。

神様を守るにはいつも健康であり、謙虚であり、日々精進し、それなりの規則正しい生活を常に心掛けなければならないということです。
そんな中しっかりと努力し、あと一押し神様のご加護を必要とするときこそ、神様のご利益はもたらされるのです。

ですからお守りを沢山買ったからといって、何の努力もせずお金持ちになったり、希望校に合格したり、恋愛がうまくいったりとはいかないのです。

お守りを持っている方は、時々それを手にし、「自分は願望成就のために日々努力しているか」「しっかりと神様をお守りできるような生活を送れているか」自分自身を見つめなおすきっかけを作ってみてはいかがでしょうか?

 

ガクトさん修正写真※僕がいつも持ち歩いている京都・下鴨神社(賀茂御祖神社)の雷除御守です。

 

 

ガクトさん

『プロフィール』
下假岳人(シモカリガクト)福岡県福岡市生まれ/
気功家、ヒーラー、作家
REIKIKOU ENERGY WORKS代表
日本レイキ・気功協会代表
福岡市教育委員会・気功講師
(東京・大阪・奈良・京都・福岡)etc、各学校・協会外部講師

海難落雷事故の経験により、異次元論や宗教哲学に目覚める。
中国気功を学びながら 霊気(REIKI)と出会い師範を取得。
道(TAO)思想・陰陽五行・神仙道を主体とし気功と霊気を融合し、
独自のスタイルで構成した<霊気功>を確立、「幸せ体質改善」「更に輝くオーラ作り」とした幸せである為の”究極メソッド”を中心としたメンタルトレーニング(霊気功)による、ストレス除去、自然治癒力を高める呼吸法など、企業や職場、学校、院内、各種施設等で手軽にできる気功法を全国でワークショップ開催中。
小学生からお年寄りまで幅広い年齢層がワークショップへ参加している。
その他の著書に「幸せにでもなってみるか」「何かいい感じ」「幸の素」などがある。

公式ホームページ
http://www.reikikou.com
下假岳人・公式ブログ「何かいい感じ」
http://ameblo.jp/gakt2010/
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/reikikou
公式ツイッター
https://twitter.com/gakt_jp

 

 

《下假岳人さんの記事一覧はコチラ》