魂のQOLを向上させよう32
~エネルギーを整える~

異なった方向から来るエネルギーが真っ向からぶつかり合い、大事故につながったりします。 つまり、異なるエネルギー同士のぶつかり合いは想像もしない大きな弊害を生むことがあるということ。
魂のQOLを向上させよう32<br>~エネルギーを整える~

魂のQOL向上のためのスキルを、鑑定士惠美子がお伝えするシリーズ。
今回は「エネルギーを整える」について、お伝えします。

ひとにはそれぞれ、その人なりのエネルギーの法則みたいなものが存在しています。

昔からよく言われる「気が合わない」の「気」は、このエネルギーが合わないということを意味しています。
例えば、正面衝突。
異なった方向から来るエネルギーが真っ向からぶつかり合い、大事故につながったりします。
つまり、異なるエネルギー同士のぶつかり合いは想像もしない大きな弊害を生むことがあるということ。

人間も同じです。
人間のエネルギーの中で一番大きな単位は思考ですが、この「考え方が合わない」=「気が合わない」ということになり、そこがぶつかりあったら、それはもう、大変なことにも成りかねないということなんです。

それだけに、自分のエネルギーを管理し、常に整えておく必要があると思います。

エネルギーの整え方は、大きく分けて以下になります。

①チャクラベースで整える
②思考ベースで整える
③自然や宇宙と調和させる(チューニング)

今回お伝えするのは、この①のチャクラベースでの整え方。

手っ取り早いのは、プロの手を借りてしまうことですが、実は、これを安直に行うのはとても危険なこと。
なぜなら担当セラピストとの気の相性っていうのがやっぱりあるんです。
それは技術の問題ではない。
合わないものは合わない、もうしょうがないんです。
だって人間はエネルギー体なんだから。
だから、自分にあったエネルギータイプのセラピストさんを探しておきましょう。

プロの手を借りず、自分でやりたい! という方。
ぜひ瞑想をお薦めします。
瞑想しながら、体にある七つのチャクラを回転させていきます。
回転が難しかったら、そのチャクラに連動した色をイメージしてきれいにしていく。
これだけでも効果はあるものなんですよ。
チャクラに連動した色は、以下になります。

第一チャクラ  赤
第二チャクラ  オレンジ(橙)
第三チャクラ  黄色
第四チャクラ  緑
第五チャクラ  ターコイズ
第六チャクラ  藍色
第七チャクラ  紫

今回、チャクラの場所は割愛します。
ご興味ある方はネットなどで検索してみてくださいね。
図入りのものが紹介されているサイトなども増えてきました。

チャクラのイメージ

色が判ったら、各チャクラの場所にこの色のボールをイメージしてください。
コンビニとか銀行にある防犯ボール的なイメージです。
サイズは、直径20cmとか言われますが、大きなものがイメージしづらかったら本当にあの防犯ボールサイズでも大丈夫。
まずはイメージをしっかり持ちましょう。

そのボールが各チャクラに連動した色で、きらきらと輝いていくイメージを持ってください。
色はできたら蛍光色。
蛍光色のイメージが難しいときはきらきらと光を反射しているイメージで思い描いてください。
それを第一チャクラから第七チャクラまでゆっくり続けます。
七個全部のチャクラのボールがきれいになったら、どうです?
体も軽くなっていませんか?
そのくらい、エネルギーが円滑に回り始めると、体調もよくなってくるものなんです。
人間って、案外単純で、でも繊細にできているなぁって実感できますよ。

鑑定のお客様にチャクラのお話をすると「チャクラなんて、漫画のNarutoでしか聞いたことない」とか言われます。
でも、皆様の体にあるエネルギーセンターですから、仲良くなってしっかり有効に活かしましょう。

ちなみに、わたしは通詞人ですので、耳にあるチャクラも大切にしています。
耳にあるチャクラは、赤紫色。
耳を使うお仕事をしているかたは、このチャクラのメンテナンスも、視野に入れてみるといいかもしれません。
暑くなる季節、チャクラのメンテナンスで夏バテ防止しませんか?