魂のQOLを向上させようVOl.42
~脳に騙されるな!Part2:潜在意識のプログラム術

どちらの手で取りましたか? 右ですか? 左ですか? なぜその手で取りましたか? 多くの人が、この問いに対し「無意識に」とか「そうしたかったから」と、答えるのではないでしょうか。でも、それは本当ですか?
魂のQOLを向上させようVOl.42<br>~脳に騙されるな!Part2:潜在意識のプログラム術

魂のQOL向上のためのスキルを、鑑定師惠美子がお伝えするシリーズ。
今回は「脳に騙されるな!」シリーズの第2回目として「潜在意識の仕組み」についてお伝えします。

 

■潜在意識は、どうプログラミングされていくのか■

前回の第一回で、脳の潜在意識にわたしたちが騙されることがあるとお伝えしました。では、この潜在意識。いったいどのような形で作られているのでしょう。その答えがこの「規則性」「習慣性」

つまり、潜在意識は、わたしたちの生活習慣や行動習慣をある一定の規則性を持って分類し、方程式化し、潜在意識内にプログラムとして記録しているということ。

とある脳科学者が、こんな実験をしました。

無作為に集めた被験者に対し「いまから三時間、自由行動し、三時間後にまたこの場所に戻ってきてください」と言ったそうです。行き先も決めず自由行動したにもかかわらず、三時間の間、参加者のうち8割の人の所在を見事当てることができたのだそう。ちょっと、不思議なお話じゃないですか?

この8割の人たちは、「自由に行動していいよ」と言われたにもかかわらず、日ごろの行動半径の中から出なかったので所在の特定が容易だった、という実験結果になりました。

そう、わたしたちが「無意識」に選んでいることは、日ごろの行動習慣から作られており、なおかつ、それを「自由に選択した」と勘違いしているということが、この結果から読み取れるのです。

 

■「自由にしている」と、「無意識にそうしている」■

わたしたちは、とかく自分主体にものを考えがちです。よもや、人間が脳に操られるなんてこと、思いもしない方も多いでしょう。

簡単な実験をして見ましょう。

①目の前に物を置く
②それを「好きなほうの手で取る」

どちらの手で取りましたか?
右ですか? 左ですか? なぜその手で取りましたか?

多くの人が、この問いに対し「無意識に」とか「そうしたかったから」と、答えるのではないでしょうか。でも、それは本当ですか?

例えば右で取った方。
本当にそうしたかったから、取りましたか?
右利きだから、なんとなく右手で取ったのではないですか?
そう言われてどのくらいの方が自信を持って「いや、絶対に取りたいほうで取ったね」と言い切れますか?
だんだん自信がなくなっては来ませんか?

そう、わたしたちが「自由に」とか、「自分の意思で」といったうちの何割かは「日ごろそうしているから、つい習慣でそうしてしまった」とか「そのほうが、しっくりくるから」と言ったものなのです。

この「選んでもないものを、あたかも選んだように捉えてしまう状態」こそが脳にダマされた状態なのです。

「自由にそう決めている」ということと「無意識にそうしていること」には、大きな違いがあることを理解しておきましょう。無意識にそうしていることは厳密に言うと、何も選んではいないのです。脳に操られた状態なのだから。

 

■行動パターンを変えると、無意識が変わる■

このように、日ごろの行動習慣の中になんらかの規則性を見出し、それを方程式にして作られたものが潜在意識。そして、脳は、わたしたちの人生をそのプログラムに則ってコントロールします。

なんのために? それは、死なないため。

潜在意識には、セコムみたいな働きがあり、生命維持装置としての使命がその役割の根底にあります。そのため「危険行為である」と判断したものには禁止令をだし、命を守ることを最優先に人間を制御(コントロール)しようとします。

ですが、そこには「幸福であること」「自己成長につながること」といった要素は一切加味されません。そのため、ときに夢の実現を大きく阻んでしまう。

では、どうするか。

自分の夢が叶いやすいような行動パターンをあえて行い、脳に方程式化させ、潜在意識を書き換えていけばいいのです。そう、潜在意識は行動によってしか、書き換わらない。なぜならあなたの取ったその行動の中に脳が勝手に規則性を見出し、方程式化して潜在意識が構築される仕組みだから。

どれほど思いを変えようが、実際に行動が伴わなければ、永遠に潜在意識が書き換わることなどありえない。それが万人に共通の潜在意識の作られ方です。

この理論がよく判っていない人が、聞きかじりの知識で行った引き寄せなどで「罠」にハマります。その結果「スピリチュアルの毒」などと形容される経験を味わい、痛い目に遭うこともあるのだということを知っておいてください。

自分を、誰よりも幸せにできるのは自分だけです。

どんな規則性を持つ方程式ならあなたが幸せになれるのでしょう。そんな幸福に近づくための行動パターンをいち早く見つけ、それを実際に行うことで、潜在意識を書き換えてしまいましょう。それにより自己実現の速度がきっと、一気に加速することでしょう。

 

<<バックナンバー>> 魂のQOLを向上させよう