『愛があるかどうか』
マンスリーメッセージ 2017年2月 今月の流れ

宇宙はあなたが光輝く存在であることを知っています。 どうか、あなたの光を応援させてくださいね☆
『愛があるかどうか』<br>マンスリーメッセージ 2017年2月 今月の流れ

こんにちは。サイキックチャネラー 佐藤友美です。
いつもありがとうございます(^-^)。

【2017年2月 今月の流れ】になります。

 

■夜が明けるような季節の始まり■

2月に入りました。
2月には立春があり、一つの節目にあたりますが、この2月から、ゆっくりと夜が明けるような、そんな流れが始まります。

今年1年は、昨年と変わらずあらゆる角度から浄化の流れが続き、内面を見続けていくような1年になっていきます。

1月もすでに、
自分とは何者であるか?
自由とは何か?
というテーマにフォーカスが当たっていましたが、2月の立春を過ぎた今、ようやく今までの自分という感覚の下にある、より自分らしい自分というものが目覚めている頃ではないかと思います。

今月はその、より自分らしい自分や、自分の生きたい姿というものが明確になり、そうした自分らしさを大事にする生き方を何よりも優先するようなあり方へと変化が始まります。

 

■自分らしさを大切にする生き方へ■

人はいつでも「自分」という感覚を持って生きていますが、100%自分に忠実に生きているわけではなく、自分の感覚を否定したり、無視してしまったりと、周囲や状況に合わせた自分を生き、それを自分と認識しています。

先月から今月、その、周囲と合わせてしまっていたり、常識や他者を優先させてしまっている違和感を見逃すことができないような流れが来ています。
なので、今まで我慢ができていたことや許せていたことが我慢できなくなったり、許せなくなったりするようになり、魂そのままの自分を生きていきたいと、そう思うようになっていくでしょう。

それによって、今まで自覚あるなしに関係なく我慢していたことや、そういうものとあきらめていたものを受け入れられなくなったりするので、今月はそういったものをいかに整理していくか、あるいは、どのように変化していくのを見届けるか、という感じになっていきます。

 

■宇宙の求める真のパートナーシップとは■

今年は比較的、パートナーシップという最小単位の人間関係においてこの傾向が出やすくなります。

男性だから、女性だからこうあるべき……という生き方や役割を超えて、その人本来の状態で調和していく関係性に変化を促すような流れがやってきています。

昨年、一昨年の男性性や女性性という学びではなく、非常にシンプルな、人としての自由、尊厳というものを大切にした、宇宙の求める真のパートナーシップを築きあげていくようになるので、自分とパートナーとの関係で見直すべき部分などは今後色々と出てくるかもしれません。

また、新たな出会いへと進む方もいるでしょう。
宇宙の流れはより調和したパートナーシップのあり方を求めているので、安心して自分を今以上に愛し、大切にしていくことでより素敵なパートナーが現れるようになっていきます。

 

■根底に愛のある形づくりを■

そして、全体的には新しい流れが始まりだしていきます。
昨年の間にイメージした、こうなりたいという具体的なものを形にしたり、作り上げていく段階に入り始めたので、仕事やビジネスに関してはどんどんと形にしやすく、軌道に乗せていくにはとても良い時期に入ったといえるでしょう。

ありとあらゆるものが、次第に愛という本質的なものを内包しているかどうかという事を問われだしていきます。
仕事やビジネス、経済なども、根本的な部分に、愛という原動力があるか、パートナーシップであれば、お互いをきちんと思いやっているか、自分を幸せにして周囲も幸せに自然とすることができるものかどうかという事が問われていきます。