マンスリーメッセージ【2015年11月の流れ】~『ギフト』を受け取った次の流れ。どんなステージで生きるか~

まずは、自分が『幸せ』になることが第一です。心地よいもの・心地よい人と付き合いっていくことが、結果「愛される世界」を作っていくことになるのです。
マンスリーメッセージ【2015年11月の流れ】~『ギフト』を受け取った次の流れ。どんなステージで生きるか~

こんにちは。サイキックチャネラー佐藤友美です。
いつもありがとうございます(^-^)。

【2015年11月 今月の流れ】になります。

 

11月になりました。

早いもので今年も二ヶ月を切ってしまいましたね。今月は徐々に来年の準備としての流れも始まっていき、周囲の環境を変えていく月にあたります。

どのような人と関わり、どのような楽しい時間を過ごしたいか、ということを深く意識していくと良いでしょう。

気を使わなければ関われないような関係や自分らしくいられないような環境、そういったものとの距離が心の中で変化し始めます。

より自分らしくありのままでいられる関係を自分の周囲に置けるようにするために、まずは周囲との関係ではなく自分との関係をより最善の関係へと変化させていきましょう。

なぜなら、世界は自分との関係が反映された世界だからです。
自分との関係を最良の関係にすることで、より幸せな世界が創られていくからです。

自分が本当に繋がっていたいものだけを選択していくことは、自分の声を聞き、自分に誠実に生きるということになります。

188325656

■今月は新しいステージを創る意識が芽生える月です■

ということで、今月の流れになります。

先月から年末にかけて、ゆっくりと全ての人にギフトが手渡され始めました。
そのギフトの正体は先月お話ししたように、あなたの中にある『愛』が具現化したものになります。

それは、自分を愛するために努力した人は、出会いやパートナーシップという形になり、豊かになろうと努力した人は、様々な豊かさや経済的な豊かさという形となり、喜びを表現しようと努力した人は、仕事や趣味が新しい形となってあなたの元にやってくるということになります。

そして、先月から今月にかけて、すでにギフトを受け取った人は、ギフトを堪能する間もなく、もうすぐに次の流れに入っていくようになります。

その流れとは、受け取ったギフトを手にしてどんなステージで生きるか、という外界との関係についてなのですが、言い方を変えれば、自分が見出した大切なものを持って、それをどんな人とそれを分かち合いたいかや、それを誰に伝えたいか、というような想いから始まり、これからの自分の世界をどのように心地よくしていきたいか?という事へとつながっていきます。

一見それは、世界を小さくすることのように見えますが、実はそうではなく、もう一度、自分の心地よい世界とはどんな世界かを丁寧に見直し、再編するような、そんな感じにとらえると良いでしょう。

より良いギフトを受け取ったということは、自分という最小単位の中に、より愛が増え、それが具現化したということになります。
ですから、それに合わせて周囲も変化を起こし始めるのはごくごく自然の流れになります。

自分にとって、より心地よい自分自身を手に入れた人や、新しい才能、あるいは自由、経済、それらを手に入れた人は、それに合わせて、外の世界である人間関係や環境に変化が起きるという流れが始っていくでしょう。

そしてその変化は少し外側の世界で起こります。

その流れは、より自分の世界をよりシンプルにし、
より自分を心地よく幸せにするということになっていきます。

317881043

■手放すことは、より新しい流れに乗るタイミング■

私たちは一つの意識を持ったエネルギーであり、持っているエネルギーによっては合う人や合わない人、
様々な人が存在しています。そしてそれは日々変化するものでもあります。

今月、自分の在り方を見直すような出来事があったとするならば、学びが終わり、自分への愛や感謝へと変わってしまった過去の傷や痛みというエネルギーや、様々な過去の古い意識とそのエネルギーといった、そういったものと合わなくなってしまった人や物とのお別れのタイミングとなるか……

あるいは、過去というよりも、自分の関わりたい世界や人がより明確になり、未来のより幸せなイメージへと向かいたいというそんな形で変化が起こっていくかもしれません。

ですがそれは悲しいことではなく、合わなくなってしまった人や物同士がお互いが幸せになるために自然と手を放すようなそんな流れであり、心の感じるままに放すべき手は放し、自分の心地よい世界を創ることに意識を向けると良いでしょう。

抵抗しなければそれは自然の流れとして、もしくは自分の中の決意から穏やかに現実へと反映されていきます。

全ての人が学びのスピードが同じではなく、様々な学びのスピードが存在し、今月からそれぞれが新しいステージで新たな流れへと進んでいくようになるのです。