今週のプレゼント

皆様に御利益がありますように!!一名様にプレゼント!!
皆様に御利益がありますように!!一名様にプレゼント!!

5月12日。なんども記事でご紹介してきた摩利支天徳大寺の年に数回のご利益爆発の大祭に16時からのに参加してまいりました。

御祈願に際し、皆様にもこの御利益を頂いて欲しいと思いお茶と御守りを買って参りましたので。

限定1名様にプレゼントです。

この幸運をぜひ勝ち取ってください。

 

ご応募お待ちしております。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
摩利支天(マリシは「威光・陽炎」の意)とは、仏教を守護する天部の神で、参詣祈願の人々に「気力・体力・財力」を与え、「厄を除き、福を招き、運を開く」、諸天善神中もっとも霊験顕著な守護神であると伝えられております。そのお姿が猪の背に立つことから、古くより十二支の亥の日がご縁日とされてきました。。
原語は太陽や月の光線を意味する。摩利支天は陽炎を神格化したものである。 摩利支天の原形となった尊格は、おそらく古代インドのヴェーダ神話に登場する暁の女神ウシャスであろう。 陽炎は実体がないので捉えられず、焼けず、濡らせず、傷付かない。隠形の身で、常に日天の前に疾行し、自在の通力を有すとされる。これらの特性から、日本では武士の間に摩利支天信仰があった。
元来二臂の女神像であるが、男神像としても造られるようになった。三面六臂または三面八臂で月と猪に乗る姿などもある。
 
摩利支天の呪文は「おん まりしえい そわか」

応募締切り : 2017年6月1日(木)

ご応募には会員登録が必要です

You nead to register to apply for a present

  • ID

  • Pass

まだ登録されてない方

会員になるとプレゼントの応募、「運命向上委員会」の参加、メルマガ配信などの各種特典を受けられます