エネルギーアップや癒しの場所としてパワースポットを訪れること

アメリカの有名なパワースポットのひとつ『マウントシャスタ』。パワースポット巡りをするためのアドバイスをお届けします。
エネルギーアップや癒しの場所としてパワースポットを訪れること

松の内も過ぎましたが、皆様あけましておめでとうございます。
私は今年も北カリフォルニアにあるマウントシャスタで新年を迎えました。

年末から年始の滞在期間は雲ひとつない晴天で、雪で覆われたシャスタ山が青空に映えわたり、思わず、拍手!

昨年の年末年始もマウントシャスタで新年を迎えたので、今年で2回目。カリフォルニアに来てから、6回目のシャスタ滞在となりました。

 

マウントシャスタといえば、パワースポットとしても有名ですね。

毎回シャスタを訪れるたびに日本から来られた方々を街なかで見かけます。
日本でもパワースポット巡りなる本や雑誌記事が多く、エネルギーアップや癒し、何かを変えたくて……など訪れる方それぞれに理由があります。

私が初めてシャスタを訪れた時、まさに飛行機(宇宙船?)のような形をした飛行機を見たり、滞在した温泉のあるスチュワートミネラルスプリングスで夜に奇妙な体験をしたり。

昨年滞在中、外へ出て空を見上げると目の前に龍の姿がドーン! 龍の顔が目の前に。そう大きな龍雲が。
他にも挙げればきりがない滞在中の体験ですが、シャスタを訪れる皆さんは何かしら体験をして、もしそれが形として現れていなくとも、気持ちに変化を感じる方は多いのではないでしょうか。

IMG_0604

 

しかし、何度も訪れるのは、シャスタの澄んだ空気と美味しい水、見上げると日本の富士山を思わせるシャスタ山、見る場所によっては、女性性をあわらすシャスティーナ山の美しさ、男性性を表すシャスタ山の強さ、当然ながらその景色の見える地域の男性性や女性性も感じ取れ、まさにシャスタ山を囲むエリアの多様性が、私の惹かれる理由。

特に、澄んだ空気と美味しいお水、これが一番の理由です。

私は、あらゆる占法で調べてみても、「水」にご縁があるので、それでこのシャスタのお水が好きなのかもしれません。

アメリカにはパワースポットとして有名な場所は、他にもセドナやハワイ、いくつかの国立公園など、自然豊かで、エネルギー溢れるところばかりです。日本でも、富士山、神社やお寺、沖縄など挙げればきりがありません。
そして、「◯◯◯に行って、運気アップ!」「◯◯◯を訪れて幸せになる!」「◯◯◯で疲れたあなたに癒しが待っている」ような、ついつい読んでみたくなる記事も世の中に溢れています。

 

運気をあげたい、恋愛成就したい、不思議な力を得たい、癒されたい、幸せになりたい

そんな願いを叶えたくてパワースポットに出かける方が多いでしょう。

そこに行けば幸せになる、シャスタのエネルギーが自分を変えてくれるんだわ、っていうのは他力本願。訪れることで自分自身の変化を内観する必要があります。自分の体にしっかりとした軸がしっかりと通っているのか、グニャグニャした軸ではしっかり立てませんし、スピリチュアルばかりを追いかけて、地に足が付いていないようではいつまでもパワースポット巡りをするジプシーになってしまいます。

パワースポットと呼ばれる場所は自然豊かなところがほとんどです。当然ながら、感じる地場も違います。でも、これもやみくもに、「パワースポットだから」というのを理由にせず、ご自身の心に問いかけてみてください。

その場所は本当に心惹かれる場所なのか。

私は、某有名スポットだけはまだ惹かれないのです。いつか行ってみたいと思うのですが、あの土地の感じがまだ私にはピンとこないのです。というとは、単に流行りで周りのみんなが行ってるから、じゃ、行かなきゃ!と出かけたところで、私は何も感じず、逆に疲れて帰ってくるかもしれません。

そろそろ行きたい!そう思えた時、心の声のタイミングを見て出かけてみたいと思っています。

そして、パワースポットって実は身近なところに普通にあります。

自然豊か_101625487

 

家の庭を眺めているだけで癒される、通勤途中に通る公園がとても好き、学校にある大きな桜の木がとても気になる、近所の高層タワー最上階から見える景色が大好き。
「ここ好き!」そう感じる場所が実はあなたのパワースポットっていうことだってあるんのです。

新年を迎えました。あなたの「好き!」な身近な場所でゆっくり目を閉じて深呼吸してみてください。きっと何かを感じ取れるはずですよ。

 

《Eri さんの記事一覧はコチラ》