ダリヤ利加のZEN呼吸法日記 Part1
ベッキーも実践!
今、ZEN呼吸法が熱い!

ベッキーも大注目! “ZEN呼吸法”で健康女子を目指しましょう!!
ダリヤ利加のZEN呼吸法日記 Part1<br>ベッキーも実践!<br>今、ZEN呼吸法が熱い!

ベッキーを始め、ZEN呼吸法で多くの健康女子を輩出中!

過去2年間、毎月のように多くの雑誌に掲載され、確実に多くの健康女子を輩出しているZEN呼吸法。現在発売中の「日経WOMAN3月号」では、あの健康マニアと呼ばれているベッキーさんZEN呼吸法アドバイザーの椎名由紀さんにインタビューした。

20代で身体を壊した経験を持ち、健康になるには呼吸しかない! と気付き、椎名由紀さんがメソッド化したZEN呼吸法を体験。

ZEN呼吸法とは?

椎名由紀さんは、高校1年生から15年間続いた心身の不調を、江戸時代中期の禅僧・白隠禅師が実践していた腹式呼吸で克服し、呼吸法+イメージ法をメソッド化したものがZEN呼吸法だ。

 

禅には「三調」というものがあり「調身・調息・調心」と言って、まず正しい姿勢を整える、次に正しい呼吸を調える、そうすると自ずと心が調う。と言われている。自律神経を活性化しバランスを調え、メンタルを強くする効果などが科学的に実証されている。頭痛、肩こり、便秘、冷え、落ち込みやプチウツなどの改善、代謝がよくなるためダイエット効果も。体の内側から変えていく健康法。(参考:ZEN呼吸法facebookより

ダリア 2 20150217
(禅画を描いた事でも有名な白隠  すたすた坊主 布袋吹於福)

実は私も健康素敵女子を目指す、ZEN呼吸法の実践者のひとり。
昨年の10月にプレミアムコースという3カ月間全8回のレッスンを行うコースを受講。その後、朝起きたら顔を洗うように、毎朝起きたらZEN呼吸法を実践している。

たったの10分行うだけで、身体の細胞ひとつひとつが目覚め、エネルギーが活性化され一日が元気に過ごせるのだ。頭の上に乗せたお薬バターを呼吸することによって、内臓ひとつひとつをコーティングしていく。

朝たった10分間行うだけで健康に

私は数年前に突然喘息を発症。
年々良くなってきているが、冬になると必ず風邪をひき喘息を発症する。いくつもの抗生物質を服用しても咳だけが残り、苦くて身体に悪い薬を何日も服用し、ようやく治るパターンを続けてきた。そしてその風邪は家族にもうつってしまうのである。

しかし今年の冬は何かが違う! 全く喘息が出ないのである。風邪をひく気配さえなく、周りで風邪をひいている中にいても元気なのだ。温度差で咳が出るのが常であった冬、どんなに寒い朝でも、コホンとひとつの咳も出ないのだ。

家から出て車に乗るまでのたった1分の中で咳が出ていた私は既に過去の人となってしまったのだ。おかげで家族に風邪がうつることもなく、今年の冬は風邪もインフルエンザも無縁である。

身体の声に耳を傾ける

呼吸を行いながら内臓の動きをチェックすると、調子が悪いところにはお薬バターを多めにコーティングする。気管支、肺は常に多めにコーティングを行う。と言うもの、朝起きて多少、呼吸が浅いかな?と感じる時があるからだ。そんな時は日中、時間を見つけ数分行うと呼吸が深くなってくる。今日は疲れたなと思うと、夜のリラックスタイムに20分程度行うと、疲れが軽減されるのだ。自

昨年10月から始めたZEN呼吸法、たった4カ月でこれだけの効果を感じているのだから、これからどんな改善が起こるのか? 楽しみである。

エンジェル・セラピスト(R)、瞑想家の肩書を持つ私とZEN呼吸法との出会いには、粋な計らいがあった。それは次回お話ししよう。

 

ZEN呼吸法公式HP
http://www.zenkokyu.com/index.html

椎名由紀さんのブログ

http://ameblo.jp/tainai-taiwa/