ダリヤ利加のZEN呼吸法日記 Part2 禅のお話し~Oshoトランスフォーメーションタロットの中の白隠(後編)

“怒り”は地獄への門、では天国の門は? 白隠がサムライに賭けた言葉とは……
ダリヤ利加のZEN呼吸法日記 Part2 禅のお話し~Oshoトランスフォーメーションタロットの中の白隠(後編)

Gates of Heaven 天国の門

ダリヤ利加のZEN呼吸法日記 Part2 禅のお話し~Oshoトランスフォーメーションタロットの中の白隠(前編)の続きです……)

意識をしているとき、あなたは天国にいます。醒めていなさい。油断せずにいなさい。

意識していなさい! これもまた、あなた次第です。

禅マスター白隠は、まれな開花のひとつだ。

ひとりの戦士、サムライが、偉大な兵士が彼のところに来てたずねた。「地獄はありますか? 天国はありますか? もし地獄と天国があるとしたら、その扉はどこにあるのですか? 私はどこから入ればよいのですか?」

彼は素朴な戦士だった。戦士は常に素朴だ。彼らのマインドのなかにずるさはない。計算はない。彼らはふたつのことしか知らない、生と死だ。彼はなにか教義を学ぼうとして来たのではなかった。彼は地獄を避けて、天国に入れるように、その門がどこにあるのかを知りたかった。そして白隠は、戦士にしかわからないやり方で応えた。

白隠は言った。「お前は誰なのか?」

戦士は応えた。「私はサムライだ」。サムライであることは、日本では非常に誇り高いことだ。それは完璧な戦士、自分の命を差し出すのを一瞬の間といえどもためらわない人間であることを意味する。彼は言った。「私はサムライだ。私はサムライの隊長だ。天皇でさえ私には敬意を払う」

白隠は笑って言った。「お前がサムライだって? お前は乞食みたいだぞ!」

彼の誇りは傷ついた。サムライは自分がなんのために来たのかを忘れた。彼は刀を抜いて、まさに白隠を殺そうとした。

白隠は笑って言った。「これが地獄の門だ。この刀、この怒り、このエゴとともに、ここにその門が開く」

これこそ戦士に理解できることだ。すぐにサムライは理解した。彼は刀を鞘に収めた……そこで、白隠は言った。「ここに天国の門が開く」

地獄と天国はあなたの内にある。両方の門があなたの内にある。あなたが無意識に振るまっているとき、そこには地獄の門がある。あなたが油断せずに、意識するようになるとき、そこには天国の門がある。

マインドは天国だ。マインドは地獄だ。そしてマインドには、そのどちらにもなれる許容力がある。だが人びとは、どんなものも、どこか外側にあると思いつづけている……。地獄と天国は、生の終わりにあるのではない。それらは今ここにある。瞬間ごとにその扉が開く…… 一瞬のうちに、あなたは地獄から天国へ、天国から地獄へと動くことができる
Copyright © 2011 Osho International Foundation

ダリア 20150306 白隠

このお話はエンジェルにも通じるものがあります。私たちは人から傷つくことを言われたりされたりすると、胸が痛く感じる時がありますよね? どんなに年月が経っても忘れられずに胸が痛む。
大天使ミカエルと一緒にワークをすると、実際に私たちの体に剣が刺さっているのがわかります。大きな剣が刺さっている時には大きな傷を負ったのだとわかります。そんな時は身体になんらかの支障が出ることもあります。大小サイズは違っても身体に刺さった剣は必要ありません。大天使ミカエルと一緒にその剣を抜き、大天使ミカエルに天国へと持って帰ってもらいます。

私たちは無意識に人に対して剣を振りかざしてしまうことがあります。それは私もみなさんも同じ。こんちくしょう!! と思った時、私たちは相手に対して剣を振りかざしているんです。これが地獄への門なんです。剣を振りかざしている自分に氣づき、その剣を大天使ミカエルに返した時、天国の門が開くのです。

意識的に在ること。それは禅の教えです。禅の教えは決して難しく近寄りがたいものではありません。私たちの日常生活の中にあるほんの小さな氣づき。呼吸法をし、丹田を意識することによって、更に意識的になることが出来るのです。

ZEN呼吸法は健康になるだけでなく、私たちに意識的になること、内観することを促してくれる素晴らしいものなのです。

 

I send healing daily

Oshoインターナショナルメディテイションリゾート
自己探求を求めに世界各国から人々が集まっており、マインド(心)、ボディ(身体)、そしてソウル(魂)を、別々の方向に進める場所ではなく、それぞれが、ともに調和をもちながら遊ぶことができる場所です! 又、世界中の優れたセラピストやアーティストたちが集まり、セラピーやグループを受けることが出来るマルチバシティ(マルチのユニバシティ)があります。リゾート内にレストランやカフェもあり、食事は全て無農薬、有機栽培の安心できる食品を使用した美味しい料理が食べられ、宿泊施設も用意されています。ここは究極の氣づきと癒しのリトリートセンターです。

■Osho International Meditation Resort
http://www.osho.com/ja

■ZEN呼吸法公式HP
http://www.zenkokyu.com/index.html

■椎名由紀さんのブログ
http://ameblo.jp/tainai-taiwa/