日本人のDNAには、 ヨガや瞑想に繋がる
身体とマインドを健やかに保つために必要なことが全て在ります!

地産地消のように、その土地で採れた自然のものを食べたりと、身体とマインドを健やかに保つ日本人はヨガ向きなんです
日本人のDNAには、  ヨガや瞑想に繋がる<br>身体とマインドを健やかに保つために必要なことが全て在ります!

ヨガは日本人に向いているといわれていますが、それは何故なのでしょう? 多くのグルやマスターに学んだのちヨガに生きながら、世界中に多くのクライアントを持つトップコーチでもあるJAZさんに投げかけてみました。お住まいのハワイでも2ヶ月毎に来日するときも、彼を慕って集まってくる多くの日本人生徒と触れ合っておられるからです。その人気ぶりはこの春名古屋にヨガセンターをオープンするほど。

ヨガの目的はハイヤーセルフ(全ての存在)との繋がりを体験するためにマインドの活動をストップすることです」と話すJAZさんの澄んだ目の奥に光る輝きが、実践者であることを表していると感じました。

 

瞑想を通してご自身のルーツと繋がり、
蘇生させることができます……

では早速尋ねてみます。 日本人にヨガが合っているといわれていますが……

「前にもお話ししたように、ヨガは生き方です。それは自分自身に対する躾であり、自然に感謝し、人を敬うということです。普段あまり意識しなくても日本の皆さんは社会的にそのような感覚を持って過ごしています。たとえば高野山には1200年の瞑想の歴史があるでしょう?

確かにその通りです。食事をするときの「いただきます」という作法には、動植物の命を頂くということと、限りある命の時間の一部をかけて食事を用意してくれた全ての人たちへの感謝が込められているのだから……。

「それに、その土地で採れた自然のものを食べています」

輸入した食材も少なくはないけれど、なるべく農薬の少ないものを求める人はたくさんいます。しかしそういう意味では、地産地消のように自分たちで育てたものやその土地で獲れる食材を食べていた、昔の世代の人の方が丈夫だったように感じます。

でも大丈夫ですよ。日本人のDNAの中には身体とマインドを健やかに保つために必要なことは全てあるのです。だから日本人にヨガが合っていると感じる人が多いのでしょう。私もそう思いますよ

やはり、多くの日本人に指導する中で感じるものがあるようです。それにしても現代は椅子に座る生活だし、ファストフードもレトルト食品も満載の世の中……、どうすればいいのかと思っているのを察したようにJAZさんはこう続けます。

ヨガを通してご自身のルーツと繋がり、蘇生させることができます

なんと、朗報ではありませんか! そうですよね。DNAにその情報があるのなら、そのドアをノックすればいいわけです。

Meisou jaz 20150403

「ヨガをする」のではなく「ヨガを生きる」
それは全てと繋がるということ……

素地としてもともと備えられた情報にアクセスするヨガや瞑想……。そうとらえると、JAZさんが話されている「ヨガは生き方です」という言葉に親近感とかリアル感が感じられます。

「その場合は、ヨガとあなたとの関係性をこのように言い換えてみるといいのではないでしょうか。<ヨガをする>のではなく<ヨガを生きる>と。そうすると、ヨガはあなたにとっての在り方になっていけます。ヨガというのは本来、繋がるという意味ですから」

静かだけどとてもパワフルな声で語りかけるJAZさんの声は、瞑想への誘導のように心地よく響きます。

「自然と繋がる、ほかの人と繋がる、自分自身と繋がる……。全て、愛だから」

ヨガのポーズについても尋ねました。

「ヨガには社会的な規律、自分自身への規律、ポーズ、呼吸法、感覚器官の制御をしていきます。そしてダーラナ、ディアーナ、サマーディという三つのレベルの瞑想があります」

ヨガのポーズは瞑想を行うための身体を整えるものだ」と彼が言うように、さまざまなポーズをとると筋力や柔軟性が得られます。そして余分についていた脂肪が落ちるので、ヨガ=痩せるというイメージを持っている人がいるのかもしれません。

「姿勢も良くなります。素晴らしい健康を得られるから心地よく瞑想を行うことができるのです。ヨガは身体とマインド両方を健康に導きます

こんな尋ね方は邪道なのかもしれないことを百も承知でお尋ねします。たとえば女性に多い便秘が解消されるようなポーズはあるのでしょうか?

「あえてお答えするなら……。地元で採れた新鮮なものを食べることです。新鮮な野菜を手にいれることが難しい場合は、朝起きたら、常温の水を1リットル飲む。それから、ショルダースタンドのポーズをとるといいですね

C-shouderstand

「↑ショルダースタンダード。豊かな睡眠を取りたい場合は、呼吸法と瞑想を行うのがベストです。また朝の太陽の光を浴びるとビタミンDができるので身体がリフレッシュするし、エネルギーが湧いてきます。↓のポーズもお通じにいいそうです」

D-yogaasana

 

朝の目覚めが悪い方にも「瞑想がベストです!」と彼は言う。

「日本人の遺伝子の中に瞑想の情報が既にあるので、この瞑想のクラスを体験すると情報がアクティベートされるから自宅でもできるようになりますよ。寝る前や仕事のあとに瞑想をすると、その日のストレスや疲れがリセットされてリフレッシュできます」

JAZさんは3月28日(土)から大阪で開催される「癒しフェア」で、気づきとヒーリングについてレクチャーされます。

「現代のみんなが抱えているストレス、アレルギー、花粉症、鬱、不妊症などがなぜ起こるのか。それを治療するという観点からでなく、原因を取り除くことでその症状が無くなっていくという観点から気づきとヒーリングについて話したいと思います。またレクチャーというよりも実際にみんながヒーリングを体験できる時間になるでしょう。みなさんが抱えてる問題をなくすきっかけになることを願っています。もちろん、お約束しているアレルギー症状を緩和する呼吸法もデモンストレーションします

とても意欲的な表情が印象的でした。彼の側近者の話しでは「いつもミラクルなことが起きるので、今回も何が起きるのか楽しみでワクワクしています」とのこと。

もしかすると東京の癒しフェアの会場でもJAZさんの静かでありながらも力強いイキイキとしたエネルギーに触れられるかもしれません。

さらに今回のインタビュー中……「たとえば東京の生徒さんで、約100日間で25キロ体重を減らした方がいます。エクササイズ無しで。でもこのプログラムはまた機会があるときにお話ししましょう」という話が飛び出しました。こ、これはやはり、しっかりお尋ねしたくなります。また是非お時間頂きましょう。

image1 (7) jaz 20150403

■JAZさん無料パフォーマンスございます!

日程:28日(土)14:30~15:30
場所: 大阪ATCホール 癒しフェア パフォーマンスゾーン
料金:無料

http://a-advice.com/osaka_2015/guest/jaz/