Kitchen Magic第二弾!
惑星エネルギーお菓子をつくっちゃおう

惑星のオイルを作ったけれども、どうやって使ったらいいのかわからない……そんな時は、オイルを利用したハーブクッキーを作りましょう!
Kitchen Magic第二弾!<br>惑星エネルギーお菓子をつくっちゃおう

前回の記事で、プラネタリーアワーを利用して、惑星のエネルギーをチャージしたハーブオイルの作り方を紹介しましたが、具体的な使い方をもっと知りたいというご要望が多くありましたので、より具体的な使い方を紹介したいと思います。

今回も、台所にある材料だけで簡単に行えて、見かけもオシャレなものができますので、楽しんでチャレンジしてみてくださいね。

惑星のエネルギーが満点!
「マジカルパワークッキー」

惑星のオイルを作ったけれども、どうやって使ったらいいのかわからない……。
そんな時は、オイルを利用したハーブクッキーを作りましょう!

用意するものは下記の通りです。
特別な材料はないので、普段から台所に常備してあるものだけでOKなはずです。

・薄力粉 90グラム程度
・蜂蜜 大さじ 2〜3
・惑星オイル 小さじ 1〜2

基本はこれだけでOKですが、惑星オイルを作る時に使ったハーブが残っているのならば、
それを砕いていれるとより効力がアップします。

では、さっそく作っていきましょう。

手順:
・小麦粉に蜂蜜を入れてしっかりと混ぜます。
もし、乾燥ハーブを入れるようならば蜂蜜を入れる前に、小麦粉としっかり混ぜ合わせておいてください。

・次にいよいよ惑星オイルをいれます。量の大小とエネルギーの強さは関係ありませんので、どうしても叶えたい願い事があるからといって、大量のオイルを入れたりしないでください。

・オイルをいれたら、しっかりとこねていきます。
小麦粉がまとまってしっかりとした固まりになるようにします。
もし、粉が残ってしまうようならば、オイルを足してください。

・しっかりと小麦粉がまとまったら、適当なサイズに取り分けてから、丸めて手でつぶして、円形にしましょう。
このときに旨く丸まらない、つぶしたときにひび割れてしまうという場合は、もう一度大きな形にまとめてから、ラ
ップをかけて冷蔵庫で1〜2時間寝かしておくといいでしょう。

台所マジック2-2・クッキーの形ができあがったら、より効果をアップさせるために惑星のシンボルを刻みましょう。
あまり深く刻むとクッキーがわれてしまいますので、うっすらとで大丈夫です。
抜き型をお持ちの方は、クッキー自体の形を工夫しても面白いかもしれません。

・シンボルを刻んだならば、オーブンで焼きます。
だいたい180度で10分〜15分程度で焼き上がりとなります。厚さなどでも変わりますので、焦がさないように適宜調整してください。

これで、惑星のエネルギーがこもった「マジカルパワークッキー」の完成です!

たとえば、金星のオイルで作ったクッキーを食べることで、自らの女性性を増したり美しさのエネルギーを纏ったりすることができますので、デートの前に食べておくと普段よりもエネルギーレベルで魅力的になれますし、お化粧をするときに、センスを高めてくれたりもするはずです。

自分に女性性が不足しているなぁ、という方は、毎日1枚ずつ食べるというのもいいでしょう。金星のプラネタリーアワーにあわせて食べることができれば、より効力アップです。

ビジネスシーンでも活用することは可能です。
重要な取引があるときには、水星のオイルで作ったクッキーを食べておくことで、コミュニケーション能力を増幅してくれますし、仕事に関する直感を受け取りやすくなります。

占いをするときやパワースポットに訪れる時などは、月のクッキーを使うといいでしょう。

クッキーはサイズも自由にできますし、いつでも手軽に食べることができるので、惑星オイルを活用する方法としてはぴったりです。
素材は天然のものばかりですので、蜂蜜の量を調整すれば、市販のお菓子よりも遙かにヘルシーなものとなっています。

惑星オイルの使い方は、自由自在。
オリーブオイルがベースなので、たいていのお料理に活用することが可能ですので、ご自身でオリジナルの台所マジックを生み出してみるというのも面白いかもしれませんよ♪