脳波活用で願望実現! シータヒーリングで 不幸せを治す! Part.1

シーターヒーリングの祖・ヴァイアナ女史直伝。恐れを手放し、愛を宿す脳波で潜在意識を変換しよう!
脳波活用で願望実現! シータヒーリングで 不幸せを治す! Part.1

癒しフェア2015inOSAKAにもご出演頂くヴァイアナさんが創始者となるシータヒーリングの基本をご紹介!不要な感情をアンインストールすれば、現実は瞬時に動き出します!

恐れを手放し、愛を宿す脳波で潜在意識を変換
私たちはいつも何かに悩み、何かを望み生きているもの。「どうしたら現状を打破できるのか?」「願いを叶えるためには何をすべきか?」と、さまざまなメソッドにトライしている人も多いでしょう。
「私たちの日々の活動は、“愛”と“恐れ”という2種類の感情によって左右されています。もし、何か人生に不満や不安を感じているとしたら、それは望み通りにならないように何かしらの感情が心にプログラミングされているからです。その潜在意識に隠された問題の根本となる感情を探り出し、ヒーラーがシータ波という特殊な脳波状態に入ることで、すべての存在の根源とも言える創造エネルギーとつながり、クライアントのブロックを解き放つ。それがシータヒーリングです」とシータヒーリングジャパン代表の宮崎さんに教えて頂きました。
スクリーンショット 2015-01-20 16.43.57シータ波とは脳波のひとつ。
「一般的には、スポーツ選手が“ゾーン”と言われる状態に入った時や、夢を見ている時にシータ波が出ています。この状態は顕在意識と潜在意識が同時に起きている状態で、望まない現実を生み出している潜在意識にアクセスすることができます。」
シータヒーリング
では、この世界を構成する7つの層があると考えていて
、シータ波の状態になると、もっとも根源的なエネルギーである第7層へつながることができるというのです。
第7層のエネルギーは無条件の愛であり、病気やトラウマ、思い込みなども瞬時にポジティブなものへと変換するサポートをしてくれます」。
次回からはさっそく、シータヒーリング創始者であるヴァイアナ・スタイバル女史に日常的に多い悩みへの対処法をストレートにぶつけるとともに、セルフでシータ波を体感するための瞑想やなりたい自分を目指すための基礎的なワークを紹介します。シータ波が届けてくれる恩恵で、現実を望む方向に動かす心のシフトチェンジを行いましょう。

スクリーンショット 2015-01-20 16.45.18■シータヒーリングの創始者であるヴァイアナ・スタイバル女史。自身にふりかかった大病をきっかけにシータヒーリングを新しいメソッドとして確立。世界中でセミナーを行う。最新の著書に「シータヒーリング 病気と障害」(ナチュラルスピリット刊)がある。

TRINITY50号より

special thanks:
■宮崎裕之
シータヒーリングジャパン代表。
シータヒーリングを活用した経営相談やコーチング、ヒーリングやインストラクターの育成も行う。
■リディヤ・ユリッツァ(Lidija Jurica)
クロアチアを中心にイタリアやスペインなどヨーロッパ各国で活躍するシータヒーラー。

シータヒーリング創始者ヴァイアナ・スタイバルさん
癒しフェア2015inOSAKA出演決定!