〜最強の力を持ったインドの女神〜「ドゥルガー」から女性パワーをもらいましょう

有名な「シヴァ神」「ヴィシュヌ神」でも苦戦したとされる魔神さえも倒してしまったのが「ドゥルガー」という女神。 「近づきがたい者」という名前を持つ、この女神は、「シヴァ神」を含めた有力な神様たちが、力を合わせて生み出したといわれています。
〜最強の力を持ったインドの女神〜「ドゥルガー」から女性パワーをもらいましょう

世界には、さまざまな女神が存在しています。

現在ではキリスト教や仏教の影響も有り、神様や仏様というと「男性的なイメージ」が強いかもしれませんが、もっとも古い時代の神というのは、女神だったのではないかという説もあります。

“新たな命を生み出す”

という神秘をその体に秘めている女性は、太古はまさしく神そのものだったのかもしれません。

そんな女性の霊力を象徴する存在である「女神」は、世界各地に無数に存在しており、それぞれとても魅力的なエネルギーを持っていますが、今回はその中から、男性神よりも強い力を持つ一柱を紹介しましょう。

有力な男性神をもしのぐ女神「ドゥルガー」

インドなどで信仰されている「ヒンドゥー教」は多神教であり、多くの神様が登場しますが、その中でも「シヴァ神」「ヴィシュヌ神」の二柱はもっとも有名であり、強力な神様として知られています。

しかし、そんな神様でも苦戦した魔神さえも倒してしまったのが「ドゥルガー」という女神。
「近づきがたい者」という名前を持つ、この女神は、シヴァやヴィシュヌといった有力な神様が、力を合わせて生み出したといわれています。

そのために、ドゥルガーは無数の手に、それぞれの神様から授けられた武器をもっており、その力で魔神たちを退治してしまいました。

外見は優美で美しいのですが、このエピソードからもわかるように非常に力強い女神であり、人々からの信仰も厚かったために、シヴァ神の后とされたり、ヒンドゥー教の有名な女神の一柱である「カーリー」を産み出したりもしています。

さらに仏教にも取り込まれ、菩薩や如来、観音などとされ、一説によると かつては七福神の一柱であった「黒闇天」だともいわれているのです。

まさに女性の力強さを象徴したようなこの女神様。

男性からのハラスメントを受けたとき、また、自分の中に力強さを呼び起こしたいとき、そして闘争心を高めたいときなどは、ドゥルガーのエネルギーを借りてみましょう。

有力な男性神をもしのぐ、パワフルでありながら女性的なパワーを得られるはずです。

Introducing the famous goddess of India.
“Durga” is a powerful presence that brings the fighting spirit in women.