運気を下げているのは自分!? 
~コレをやめれば運気は上がる!~

運に上限はないのです! 幸運に対して怖がったり、不安に感じたりしなくても良いのです。素直に遠慮なく喜んでください。
運気を下げているのは自分!? <br>~コレをやめれば運気は上がる!~

物事がうまくいかない人達

世の中には、何をやってもうまくいかない人がいます。物事がうまくいかない理由は色々あるかもしれません。金銭的な事情だったり、健康的な問題だったり、あるいは環境的問題だったり…。

ただ、これらの問題であれば、案外、誰かに相談すれば解決する可能性もあります。例えば金銭的な問題ならコンサルタントに相談するのも良いと思います。
健康的な問題の場合、身体的な問題ならお医者さんが良いかもしれません。心の問題の場合はカウンセラーやセラピストに相談するのも良いと思います。

とにかく独りで抱え込まないこと。
あとは、自分の心としっかりと向き合って行動すれば、少なくとも一歩くらいは前進できると思います。

運の悪い人達

一方、ある程度、知恵を絞ったり積極的に行動したりしても、一向に物事がうまくいかないという人達もいます。

その人達の多くに共通している口癖があります。その口癖とは、「私、いつも運が悪くって……」、「私は不幸の星のもとに生まれたのだわ……」というような内容です。

確かに運が悪いと、物事はマイナス方向に向かってしまう気がしてしまいますよね。私も時々、自分の不運にガッカリすることもあります。

「運も実力のうち」と言いますが、そうなると、「運がない人は実力がない人」という意味にも解釈してしまう人もいるかもしれません。確かに、運がないと本領発揮できませんので、確かに実力がない人のようではありますが、決してそうとも言い切れません。

だったら、どうすれば良いのでしょうか。答えはシンプルです。運気を上げれば良いのです!

それでは運気を上げる方法について一緒に考えてみましょう!

運って、上げたり下げたりできるの?

ところで、運というものは上げたり下げたり出来るものなのでしょうか。私の考え方でいえば「出来る!」です。

恐ろしい自己暗示

まず運の悪い人の事から見ていきましょう。運の悪い人のほとんどが、「私って運が悪い…」と口にしていることが多いです。まず、これが運気を下げている原因なのです。

だって、自分で「運が悪い」と言いきってしまっているのですよ! 自分で決めてしまったのですから、運が悪くなって当然ですよね。
「私は運が悪い」ということは「私=運が悪い」ということです。
私というのは、自分自身の全てを指しますので、自分自身の存在を「運が悪い存在」と意味付けしてしまっているのと同じことなのです。
考えただけでもゾッとしませんか。これは恐ろしい自己暗示です。

誰かに「キミって運が悪いよね……」と言われた場合も、「やっぱり私は運が悪いのか……」と思ってしまうかもしれません。
しかし、それは相手が勝手に思っているだけなので気にしなくて良いのです。
その人は超能力者でも、魔法使いでもないはずです。
決して相手の運を数値化して見ることなど出来ないはずなので気にしなくて結構です。

ちなみに、誰かに「キミって運が悪いよね……」とは言わないでください。運についてきちんと理解していない人は、それを信じ込んでしまって運気が落ちてしまう可能性がありますので、決して言わないようにして下さいね。

運の器

今から言うことは非常に重要です。とても単純なことですが案外、間違っている人が多いことです。

あなたの周りにこんな人はいませんか?

「幸運が来ると、次は不幸がやってきそうな気がして怖い……」
「運は使い過ぎると残量が減ってしまうから使わない方が良い……」

ちょっと待ってください! それって、運に限界があるという前提条件がついていますよね。幸運と不幸がセットという考え方もちょっと極端です。

だって、幸せそうな人って、いつも幸せそうに見えませんか。逆にいつも不幸な人は「またなの!?」というくらい、いつも不幸に付きまとわれている気がしませんか。

つまり、運は不運と不幸のバランスが決まっているわけでもなければ、幸運の絶対量が決まっているわけでもないのです。

運気を上げる方法

ということは、運気を上げる方法は簡単ですよね。その思い込みを捨てるだけで良いのです。

運に上限はないのです! 運だけに依存している人は問題アリですが、幸運に対して怖がったり、不安に感じたりしなくても良いのです。素直に遠慮なく喜んでください。運を使ったら勿体ないと思う必要などないのです。

その奇妙な思い込みを外して素直に幸運を受け入れるとリミッターが無くなるので、必然的に運気は高まります。

運の注意点

幸運が訪れた後に不幸が来ると言っている人は、要するに心のあり方が間違っている可能性が高いです。

例えば、宝くじが当たって大金持ちになったとします。ものすごく幸運ですよね。そこから先は、気持ちの問題なのです。そのお金を良いことに使えば、多くの人に喜ばれるので運気はもっと上がります。でも、お金持ちになったからと急にいばりだしたり、冷たくしたりしたらどうでしょう。人望が無くなりますし、誰にも相手にされなくなりますので当然、運気は下がります。

つまり、もしあなたに幸運の兆しが見えたら、その時、その幸運にきちんと感謝することが大切です。

そして、ほんの少しでも良いので「幸運のおすそわけ」を誰かにしてあげると良いです。手に入れた幸運を生かすも殺すもあなた次第なのです。