心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.45「1月 後半(1/16〜1/31)のタロット×アロマ」

タロット占い×アロマ効果で導かれ癒しの毎日を手に入れませんか?
心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.45「1月 後半(1/16〜1/31)のタロット×アロマ」

こんにちは!タロット×アロマ心のカウンセラー 香妃です^^
不安定なお天気と寒さが増してきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?巷ではインフルエンザなどが流行っています。混雑した場所へお出かけの際はマスク着用や手洗いうがいなどをマメにすること、栄養のある温かいものを食べたり体を冷やさないように、十分お気をつけて日々を過ごしてくださいね。

それでは、1月後半のタロット×アロマをご紹介いたしますね

。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚
1月後半(1/16〜1/31)のタロット×アロマ
。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚

〜今回のタロットメッセージ〜
【ペンタクル(金貨) 9 】高揚感・パートナーシップ

〜キーワード〜
『わくわくする嬉しいことや、良きパートナーが得られるでしょう♪』

今回のカードはわくわく高揚感のあるペンタクル9。他にもパートナーシップが得られることなども意味しているカードです。

今月後半は、ペンタクル(金貨)は、物質的なものや積み重ねていくことを意味しているスート(象徴マーク)なので、今までに自分がしてきたことや積み重ねてきたことの達成手前の期待感に包まれた時期となるようです。友達として接してきた人が、ビジネスまたは恋人へと変わる可能性があったり、コツコツ努力してきた勉強や仕事でのパートナーやスポンサーがあらわれたりしやすい時期といえます。

前回のカードは調和することや選ぶことを意味していた 「ラバーズ(恋人たち)」でした。1月前半に「この人と一緒にいると楽しいな」とか「この人と仕事ができたらいいな」という希望が、叶うチャンスが訪れるのでしょう。

ただし、パートナーシップがうまくいっているからといって油断大敵。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、馴れ合いになりすぎたり、わがままをいうことは控えましょう。そして、何かを人からしてもらったらきちんと喜んで差し上げましょう。

この「喜び上手」になることで、相手は快くあなたのことを引き立ててくれます。「喜び上手」とは、お世辞をいったり過剰に褒めることではありません。あなたの嬉しいと感じたその感情を相手に伝えることなのです。その喜び上手で伝えることが、良い関係性を保つパートナーシップを継続させていくことであり、お金では買えない「お返し」だと感じてもらえることでもあるのです。

ワクワクする気持ちは、トキメキにも似ています。たとえ人から与えられるワクワクでなくとも、
あなたの好きなことや好きな物を使う喜びを感じられるように、ほんの少しだけでも意識してみると、不思議とワクワク感が得られてきます。

どうぞ毎日素敵なワクワク感を感じながらお過ごしくださいね^^

。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚
タロットから導く対応アロマの香り
。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚☆・*:.。 。.:*・゚

〜今回の心のアロマ〜

【イランイラン】心の落ち着きと高揚感のバランスをとる香り。

南国に咲く黄色い花のイランイラン。やや濃厚なオリエンタル フローラルの華やかさのある香りですので、アロマ精油はほんの数滴でも温かみのある香りを楽しむことができます。

イランイランの成分には、ワクワクするような高揚感を引き出したり、逆に高揚しすぎる気持ちを落ち着かせてくれる成分が含まれています。焦燥感に陥りそうな時や、心を塞ぐように幸せ感を感じられない時にほんの1滴の香りだけでも、心のバランスをとって落ち着かせてくれたり、華やかな気持ちへ促してくれるのです。

寒い冬、堅くなりがちな心身を和らげるために、粗塩に1滴のイランイランを混ぜてバスソルトとして使うのもオススメです♪

好みが分かれる香りですので、周りの人やご自身の気分や体調と相談の上お使いくださいね。

それでは次回、2月前半もどうぞお楽しみに♪^^

香妃
タロット×アロマ心のカウンセラー

女性のための心に寄添い向き合うタロット×アロマ
カウンセリング&セミナー
Lei*ala(レイ’アラ)
http://www.leiala.net/