生活習慣病予防に、遺伝子検査で
サプリ選びの時代がやって来た

お馴染みとなったサプリメントを、より効果的に使用しませんか?
生活習慣病予防に、遺伝子検査で<br>サプリ選びの時代がやって来た

身近になったサプリメントですが、選び方に迷う人も多いのでは!?
栄養補助や美容、ダイエットを目的として、すっかりお馴染みになった
とはいえ、自分に補充したほうがいいものがよくわからないことも。

代表的なものとしてビタミンミネラルアミノ酸カルシウムなどがありますが、なにか皆様も採られた経験をお持ちではないでしょうか。

そんなサプリメントを、より効果的に摂るために遺伝子検査を取り入れるサービスが開始されました。
医療メーカー・ファンケルヘルスサイエンスでは、「肥満」「インスリン抵抗性(インスリンが働きにくくなった状態)」「体内老化(酸化・糖化)」の3 つの基本項目に加え、6つの単品メニューを組みわせた遺伝子検査を行い、将来起こりうる生活習慣病の発症リスクを解析。

その結果に基づいて専門カウンセラーがサプリメントや、生活習慣の改善プランをお勧めしてくれるということです。

注文方法も簡単で、通信販売や全国の直営店で販売される遺伝子検査サービスキット、6種類の「単品メニュー」が各1万4800円(税込)、3種類の「セットメニュー」が 各2万9800円(税込)を購入。

送られてきたキットを使って利用者が口腔内の粘膜を採取し、返送するだけで、約300種類の遺伝子を解析してくれます。

今後は、こういうサービスが様々な会社で増えてくるかもしれませんね。
ご自分の遺伝的体質レベルで予防管理をし、万全の対策をして“質”
高い健康を手に入れませんか。