Introduction of rare sugar
〜太らないと話題の「希少糖」の秘密〜

生産することが難しい希少糖の中には、「動脈硬化の抑制」や「虫歯になりにくい」という特性を持っているものもあり、ダイエットだけでなく、健康志向の人にも注目されています。
Introduction of rare sugar<br>〜太らないと話題の「希少糖」の秘密〜

最近話題の「希少糖」。
お砂糖であるにもかかわらず、「血糖値の上昇」や「脂肪の蓄積を抑える」効能があるとして、ダイエットの強い味方として知られています。

希少糖は、その名の通り、自然界にほとんど存在していない糖のことですので、生産することが難しいもの。
最近注目されている希少糖は「D-プシコース」というもので、「イズモリング」というシステムによって、徐々に生産量が上がってきているものの、まだまだ需要と供給がつりあっていない状態なのだそうです。

D-プシコースとは、天然のデンプンがベースとなった糖であり、甘さは砂糖の7割程度ですが、その代わり「カロリーゼロ」であり、「内臓脂肪の蓄積を抑えたり」「動脈硬化の抑制」さらには、糖という言葉のイメージからは反対の「虫歯になりにくい」という特性も持っているということで、ダイエットだけでなく、健康志向の人にも注目されています。

このD-プシコースを使った商品としては、「レアシュガースウィート」という液体タイプのものが有名です。
こちらは、一時期は品切れが続いていましたが、前述したように新しい供給システムが確立されてきたこともあり、最近では比較的手に入れやすくなったようです。

甘さが普通のお砂糖よりもあっさりしているのが、D-プシコースの唯一の弱点ですが、内臓脂肪の蓄積を抑えるような効果はないものの、砂糖よりも甘いにもかかわらず「カロリーゼロ」というものがあります。

こちらは希少糖ではなく、「配糖体(はいとうたい)」に分類されるもので「羅漢果(らかんか)」を利用したもの。羅漢果とは、中国にしか生育していない果実なのですが、砂糖よりも甘みを感じさせるにもかかわらず、腸から吸収されないために、限りなくカロリーゼロに近いという特性があるのです。

また、白砂糖などに比べると、ビタミンEや鉄を豊富に含んでいることから、不必要なカロリーを摂取せずに、栄養素だけを取り入れることができます。
一説によると、抗酸化力も強いということですので、希少糖と同じように長寿効果もあるようです。

D-プシコースと羅漢果の両方を揃えて、状況にあわせて活用することができれば、お砂糖をまったく使わない生活も可能だと思いますので、ダイエットに集中したいときなどには、思い切って「砂糖レス生活」を送ってみてはいかがでしょう?

Introduction of rare sugar.
Proposal for lifestyle you do not use sugar.