『2月14日~聖バレンタインデー』は
キューピットの助けをお借りしませんか?

素直な心でキューピットと契約を結べば、きっと恋も成就するはず!
『2月14日~聖バレンタインデー』は<br>キューピットの助けをお借りしませんか?

皆様こんにちは、鑑定師のシャクティです。

日本では、2月14日に女性が男性に愛情の告白として、プレゼントを贈る習慣があります。
女性から男性へ贈るのがほとんどという点と、贈る物の多くがチョコレートに限定されているという点は、日本のお菓子メーカーの販促効果なのでしょうか……。

バレンタインデーは愛のキューピットを呼ぶ、召喚する日

チョコレートには寂しさをまぎらわす成分が入っていて、独身男性の寂しい気持ちをキューピットの魔法がかかった、愛のパワーで和らげます。寂しい気持ちを和らげる=そばにいて欲しい……暖かい家庭を築きたい……に発展するかもしれない。そんな期待と不安で一杯のバレンタインデーです。

しかし、そこには一つだけ約束があります。
真実の気持ちにしかキューピットの魔法はかかりません。ですから、一つだけ本命を決めても、駄目なら次にターゲットを変える。
この法則さえ柔軟に守ってゆけば、あなたにも愛の結果は訪れます。人間は柔軟さも必要です。その柔軟な心にキューピットの魔法はかかります。

まずは自分を素直に、シンプルにするやり方です。キューピットの写真や絵が手に入れば手にいれます。入らなければイメージすることでもOK!

イメージの中で『私の心はまずはキューピットのもの…キューピットに愛される素直な心です。』と唱えます。そして、それを唱えた上で自分に用意したチョコレートを一口食べます。この行為は自分自身とキューピットが契約を結んだ証しになります。素直な心と真実の愛を手にいれる契約です。

キューピットと結ばれたご自身の心は、何故か羽が生えたように軽くなり、気楽に楽しい気持ちで相手探しを出来るようになります。

そして、キューピットの魂を少し分けてもらい、物事の本質を見抜く目もついでに頂いてしまいましよう。
そうする事で、段々人をみる目を養い、下手な鉄砲も数打ちゃあ当たる的に……男は星の数ほど位に……気持ちは楽になり、キューピットのご加護により、チャンスが百倍にも二百倍にも確率が増えて、自分の可能性を広げつつ、自分にピタリと合った理想のパートナーをゲット出来る事でしょう。

『理想のパートナー』が、仕事や、ペット、自分の家族で充分と言う人もいます。人の価値観は十人十色。それはそれで、キューピット的には賛成なので、自分の幸せの形は自分で作るべきなのです。
男性だけが愛の対象というのも……場合により、本当の答えとは言えないのかもしれません。

しかし、寂しさを埋めるのは、キューピットの魔法しかありません。その魔法が、男性に宿るのか、仕事に宿るのか、ペットに宿るのかは解りませんが、いつ何どきどこに宿ってくれても構いませんから、「宜しくお願いします。」と唱えれば良いのです。

バレンタインデーはこんな、摩訶不思議なキューピットが活躍する魔法の日なのかもしれません。それにあやかったお菓子メーカーは、キューピット様からご利益を頂いているのかもしれませんね。ということは、お金が癒し……恋人と言う発想もありでしょう。キューピットはお金にも宿る万能の方なのかもしれません。そう考えると…世界は広がりますね。