『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』 ~ライフスタイル編
目指せシンプルライフ~

やるべき事を決めて、自分を責めないようにして“シンプルライフ”をゲット!
『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』  ~ライフスタイル編<br>目指せシンプルライフ~

こんにちは、鑑定師の真理です。今週は生きる(生活)について皆様とご一緒に考えたいと、思います。複雑化していく私達の生活、「ばかげてる」とさえ、言いたくなる事も、あるかもしれませんね。何故なら携帯電話の取り扱い説明書でさえ、嫌になるほど分厚いのですから。よりシンプルに生き活きと生活することについて少しでもヒントになれば幸いでございます。シンプルに生きるライフスタイルについて考えてみましょう。

 

●シンプルライフの場合

端的にお伝えすると、私達の生活は、食べて、寝て、残りの時間をどのように快適に過ごすか。と、言う事が私達の生活です。でも、やらなければ為らない書類の山、子育て、家事、そして勿論自分自身の為の時間も、必要不可欠ですね。その為には「しょうがない」と、諦める事が必要です。何故なら、頑張れば頑張る程、私達に入ってくる情報は増えるばかりだからです。毎日は誰でも24時間以上は、持てないからです。でも、複雑な事をシンプルにして行く方法は、確かにあります。それは、(どうにもならない事を、どうにかしようとしない)と、いう事です。お子様や、ペットがいらっしゃる方には、ピンと来やすいかもしれませんね。泣いて欲しくない時に大泣きされたり、忙しい時や寝たい時に限って遊びたがったり。どうにもならないんです。イライラしたからって問題解決はしません。(あきらめ)と(これも、いつか役立つ経験)と、開き直って、その場その場を気軽に受け止める事です。そしてもう1つは、自分を責めない事です。一生懸命だから、腹が立つのです。そこをきちんと理解し、頑張ってるから、思考錯誤や迷いが心の中に湧いてくるのですから、どうぞご自身を褒めてあげて下さい。いっぱいいっぱいになったら、「頑張ってる証拠」と、自分を誇りに思いましょう。頑張ってないときは、迷いません。そして自分自身に完璧を求めないことを、オススメします。人生60点で合格です。自分の出来る事と、出来ない事を、しっかりと内観し、苦手な事には、助けを求める勇気が必要です。必ず貴女も、誰かの役に立って居ます。出来ない事は、堂々と、助けを求めましょう。決して恥ずかしい事ではありませんし、周りの人達にも、親密な度合いが増えるのではないでしょうか。自分のキャパを知る事は、人生をより柔軟化させてシンプルライフを送るための大切なポイントです。

 

●反シンプルライフの場合 

先ず、何が貴女にとって、ストレスですか。そしてそれは、本当に自分自身の問題ですか? 自然に逆らっていませんか? 自分を取り囲む全ての事を(自分の問題は、他の誰かに託す事は出来ない)なんて考えてしまうと、貴女の頭は、「ボンッ!」と、音を立ててオーバーヒートを起こしてしまいかねませんよ。そして自分自身を苦しめる結果を起こしてしまいます。(考えることを、少し中断してみる)そうするとやりたい事ではなく、やらなければ為らない事、だけが残ります。やりたい事は晴れ晴れとした気分の時にでも、出来ます。やらなければ為らない事だけ行動に移せれば、充分頭の中もスッキリし、やがて、やりたかった事が、余裕を持って取り囲む事が出来るようになるはずです。人間関係も書類も子供やペットに至るまで、やりたい事をしてから、やるべき事をしようと思うと、何もかもが中途半端になってしまいます。ポイントを絞って集中的に問題を解決して行くように努めて見て下さい。そして鏡に写った自分に、微笑みを忘れないで下さい。鏡の中の貴女は「大丈夫ですよ♪」と、微笑み返してくれるはずですよ!

そしてその微笑みは、良い波動として周りの方にも伝わり、助けあいの生活に変化すると、私は信じて居ます。