動物

ペットも生まれた生年月日で性格が違う?
幸せわんこ占い①

犬は人間と傾向が似ているため、実は占いやすい! モデル犬マリオ君の実例解説付き。
ペットも生まれた生年月日で性格が違う?<br>幸せわんこ占い①

はじめまして、スピリチュアルコーチ奥原朱麗(しゅり)です。

今回は、わんこ占いについてお話しします。
人間が生年月日で性格の傾向が違うように、ペットも生年月日で性格が違うものですか?と、よく聞かれます。
答えはYESです。
特に犬は、人間の祖先である類人猿のように、集団生活をする狼が先祖なので、比較的人間と性格傾向の分類が似ているそうです。
※これは私の西洋占星術の先生にも確かめ実占でも確認したため、かなり信憑性はあります。
しかし猫については生年月日の影響以上に、猫という種の性格が強く出るので、犬よりは個体差がはっきり出ないことが多い感じ……
その他のペットはそれほど生年月日での個体差は感じられません。

私のやり方では生年月日が分かっている時は、西洋占星術、数秘術、九星占術、名前の字画と音を基礎的なデータとしてみて、タロットやアニマルコミュニケーションなどの方法で、ご相談にお答えします。

例えば我が家のパピヨンのマリオ♂(写真)を占ってみます。
※占星術の補足は今後行いますので、まずはどういう流れで占うかご覧下さい。

スクリーンショット 2015-01-26 14.39.572004年5月3日生まれ。ホロスコープを作ってみると、星座は
太陽星座⇒牡牛座/月星座⇒天秤座/水星星座⇒牡羊座/金星星座⇒双子座/火星⇒双子座/木星星座⇒乙女座/土星星座⇒蟹座 です。
※重要なのは、太陽、月、水星、火星、土星。太陽は全体的な性格、月は本質的な性格や感情、水星は行動形態、火星と土星はトラブルポイントと考えます。
牡牛座らしく食べ物にはこだわりというか好き嫌いが激しく、天秤座らしく平和主義というか臆病、牡羊座らしく突っかかる時は激しく、双子座らしく好奇心旺盛で頭は良いが線が細い、蟹座らしく敵と味方を分け、人見知り。
申年で五黄土星(西暦年を9で割って6余る年)、数秘術はメインが5で補助が3と8、牡牛座ということも合わせて、
やや頑固者、自分の玩具やモノへの執着も強く、マイペースです。

特にこうしたワンちゃんの性格の大きな把握は、多頭飼い(複数飼育)した場合のそれぞれの相性や、人間からワンちゃんへの接し方の対応の仕方の参考になります。

血統書などには生年月日や生まれた場所が書かれていますし、ブリーダーさんから購入する場合も生年月日は聞くことができます。ホロスコープの無料作成サイトもありますから、かわいいワンちゃんの生年月日が分かれば、ご自分でも調べてみると面白いですよ。

次回は生年月日が分からないワンちゃんの性格を読み取る方法などをお教えします。