本日1月20日は新年初の新月!
皆様、浄化など有効に活用しましょう!!

今年初めての新月は「みずがめ座」。ダイエットや浄化に役立てることをお勧めします
本日1月20日は新年初の新月!<br>皆様、浄化など有効に活用しましょう!!

新年明けていかがお過ごしでしょうか?MICHAEL Yukiです。
さて、1月も半分が過ぎました。今年はどんな年になりそうですか?
おみくじを引いた方は今年の運勢、どうでしたか?

では、今年初めて迎える新月のお話です。1月20日22:14に新月を迎えます。今回はみずがめ座新月です。水瓶は、水が瓶(かめ)に合わせて形を変えることから、柔軟性がある、というイメージがあります。

今回の新月、まずは天体の様子ですが、1月の中旬がピークで、夕暮れ時の南西の空に水星金星が並んで見られます。こちらの金星は「宵の明星」として、いつでも見つけられると思いますので、少し斜め右下の方に明るい水星が見えますので、ぜひ見つけてみてください。
金星はビーナスの星でもありますね。女性は特に見ることでパワーを得ている、というイメージをしてみるのも良いかもしれません。

そして、「名前がとても素敵!」と思っている方もいらっしゃると思いますが、「ラブジョイ彗星」というのが、まだまだ見頃です。
ただ、肉眼では見えないので、双眼鏡が必要になりますが、尾を引いている姿がまだ時期的には見えるので、特にこの新月が狙い目です。
これも名前の由来としては、オーストラリアの「テリー・ラブジョイさん」が見つけたので、その発見者の名前を取っているのですが、そういう理由としても、なんとも素敵な名前ですよね。
日本語で言ったら、「愛」「喜び」の意味が入った名前ですもの。年初めに見るのには、なんとも素敵な彗星だと思います。双眼鏡をお持ちの方は、空が暗い新月の西の空から北西にかけてを探して見てみてください。プレアデス星団も近くにあるので、目印にしてみてください。

天体も沢山いろんなイベントが今年もあります。そして新月のお話ですが、今年の新月は、なるべく年末に食べ過ぎたのを含めて、ダイエットや浄化に使うことをお勧めします。
その日だけでも夜の新月が来る時間までを「浄化の時間」と決めて、いつもの量より少な目に食べたり、水分を多くとって、循環を良くしたりしてみることもおススメです。
一時期、土日だけのダイエットや浄化をする、ということで、体をリセットする、というのがNYでも流行っていたこともありますが、私は新月になる前から新月までをリセット期間とする、というのをお勧めします。
体も浄化のサイクルが、月の浄化作用の効果を発揮できる時とマッチさせるので、これが流れとしては、年始から体のサイクルと月の動きを合わせていくのを促進することになると思います。
肌のサイクルは28日周期、月のサイクルは29.5日周期と近いので、女性は特にこの流れを体と一緒にすると、流れがスムーズになるのです。
そのため、生理も28日周期の人が多いと思いますが、月の周期ともマッチしているのです。
いつ頃生理になるのかを、月のカレンダーと照らし合わせてみてください。周期は何日周期ですか?いつも同じような月の満ち欠けの時になりますか?それともバラバラですか?
体も月の引力の影響を多大に受けています。やはり現代的な生活では、月の動きではなく、電気などで夜の時間すら狂ってしまうと、それが、またかけ離れていると、体内時計はおろか、体内リズムもおかしくなってしまいます。これをなんとか維持するには、月の動きをまずは意識するところから、なのです。
昔の人たちは、電気も無かった時は、暦は月の動きで計っていました。月明りで動いているって、なんだか今となっては難しいことですね。場合によっては、ビルに隠れて月すら見ることができないなんてこともあります。最近では天体のイベントを見るために、見えるところ、暗いところを探すのが困難だったりもします。それほど、夜の時間が明るくなってしまったのでは、体も、いつが夜なのかわからなくなってしまいます。また、夜寝るときに明かりをつけて寝る、という方は、やはり体が休まりません。体というのは、全体で物事を感じています。光を感じているのは、目だけで「見ている」のではありません。体ももちろん光を感じて判断しています。そのため、寝起きが悪い人は、カーテンを 開けておいて、日の光が入るようにしておくと、起きることが容易になるとも言わるのです。
体は全く自分の意識をしていないところで、しっかりと地球や月、天体と呼応しているのです。月のリズムで引力に逆らうことはできません。必ず、自分の意識で感じていないくらいでも、引力の影響は受けています。月の満ち欠けとともに感情的に左右される人もいるでしょう。特に満月に事故が多いと言われるのも、引力の影響を受けているからです。

そんな月の影響を自分の力に変えるには、上手にそのサイクルを利用することです。
年始からリズムに乗りたい方は、特に、しっかりと自分自身の大掃除も新月に合わせて行っておくことが大事です。そして、もれなく「新月のお願い事ワーク」も忘れずに!
今回のみずがめ座は、新たな解決策をもたらすようなお願い事もお勧めです。去年から何か新しい動きを期待している方は、ぜひこの機会を利用して、解決策を見つけるべくお願いごとに託してみてください。
また、新月の日から貯蓄をする、というのも良い動きに乗れるようですよ。これも試してみてくださいね。新しく貯蓄用の口座を作るのを新月にする、というのも良いかもしれませんよ。

今年もまた、月の動きを中心に記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
では、月の動きを味方にして、素敵な一年にしていきましょう!MICHAEL Yukiでした。
それではまた。