潮干狩りをスピリチュアルに楽しむ方法

まさに、「女性の味方」といったあさりの栄養素ですが、実はスピリチュアルな観点からみても、あさりは女性的なエネルギーをもっています。 象徴的なレベルでは貝には、海の神様の力が宿っているとされているのですが、「細長い巻き貝は男神」「丸い貝は女神」の力が秘められているというのです。
潮干狩りをスピリチュアルに楽しむ方法

潮干狩りの季節がやってきました。
地方によって差はありますが、潮干狩りで取れる「あさり」は、「梅雨に入る前」ぐらいが身が太って美味しい時期といわれています。

時期的にはGW前後がいいという説もありますが、これぐらいの時はなにしろ混雑しますので、少し時期がはずれた今頃がチャンスといえるでしょう。

あさりが栄養豊富なことはよく知られています。
あさりに含まれている栄養素として有名な「タウリン」には、「肝機能をサポートする力」があることから、「二日酔いの特効薬」などともいわれています。

また、血液をさらさらにしたり、コレステロール値を下げるという効能も、あさりは持っていますので、前述の肝機能のサポートとあわせて、どちらかというと「おっさん向け」というイメージが強いのですが、実は女性にとっても重要な成分が含まれているのです。

その栄養素とは「ビタミンB12」
貧血で悩んでいる女性は多いと思いますが、ビタミンB12は「細胞の生成及び赤血球の生成を助けてくれる」のです。
さらに、あさりには鉄分も豊富に含まれているので、「貧血改善」の力強い味方といえるでしょう。

この細胞の生成を助けるというのは、生命を育む器官である「子宮」を持つ女性にとっては、かなり重要な要素であり、さらに、生成した細胞を分化させることを促進してくれる「亜鉛」も含まれたあさりは、女性の「子宮を健全に保つため」にも力を貸してくれるのです。

まさに、「女性の味方」といったあさりの栄養素ですが、実はスピリチュアルな観点からみても、あさりは女性的なエネルギーをもっています。
象徴的なレベルでは貝には、海の神様の力が宿っているとされているのですが、「細長い巻き貝は男神」「丸い貝は女神」の力が秘められているというのです。

潮干狩りは生きているあさりを採るのが目的であり、前述したように女性に必須の栄養素を取るためにも、多くのあさりを採って欲しいのですが、それ以上に多くとれるであろう、あさりの貝殻にも使い道があります。

とはいっても、どんなものでもいいわけではありません。欠けたりしておらず、綺麗な模様や色が入ったものを選びましょう。
貝殻をできるだけ多く集くあつめることができれば、あとから、穴をあけてネックレスやブレスレットにしたり、風鈴にしたりすることができます。

穴をあけて糸を通した貝殻を身につけていると、「金運を招いてくれる」といわれています。
これは、かつては貝殻が通貨として使われてきたことに関係しているのですが、女神のエネルギーが強いあさりの貝殻の場合、金運だけでなく「恋愛運」も引き寄せてくれることでしょう。

また、風鈴にした場合は、以前に紹介した(http://www.el-aura.com/post_wind-chimes/)ように、夏の強烈な暑さをはらう「涼」のエネルギーをもたらしてくれるだけでなく「愛のエネルギー」も、引き寄せてくれます。

肉体面でも、スピリチュアルな面でも「女性を強力にサポート」してくれるあさり。そんなあさりを大量に手に入れることのできる、潮干狩りに是非いってみてくださいね。

Let’s go take a clam!
Energy of the goddess has been charged in the clams.