★シャクティさんの2015年開運アドバイス~2月3日【節分】~

鑑定師・シャクティさんのオリジナル厄払い方法を伝授!
★シャクティさんの2015年開運アドバイス~2月3日【節分】~

2月3日【節分旧暦では立春が年の始まりにあたることから、いつのころからか節分といえば、立春の前日をさすようになりました。

立春を新年と考えれば、節分は大晦日。節分の日に邪気を祓い、新年を幸多き年として迎えられるようにという意味を込めて皆さまへ、鑑定師・シャクティのおすすめ【開運アドバイス】をおくります。

私は節分が幼い頃から大嫌いで……必ず具合が悪くなっていた記憶がありました。

私の考える節分とは……明るい太陽と、闇の黒いエネルギーがまさに混じりあう瞬間、光と闇そのものを感じます。

太陽は照っているのに暗黒街の扉は開く…そこに厄地蔵様と言う、善人も悪人も平等に扱う地獄耳のお地蔵様の耳が開く瞬間。これが節分なのだと感じています。

ですから、世の中の人々の願いや欲望が渦巻く季節…幼い頃はこのエネルギーに巻き込まれ、体調を壊していた思い出があります。

しかし!私はここでおまじないを作り上げました。
節分に豆を撒く風習は、鬼の目を打ち、「魔を滅する」に通じるからという説があります。私流の「魔を滅する」方法ですが、先ずは桃の実…中国では丸ごと桃の実を豆をまくように投げて邪気を祓います。今の季節は桃の実の缶詰を食べます。要は身体に丸ごと桃の実投入……と言う訳です。

何故桃の実を身体に入れると良いのか?
桃の木には福禄寿と言う仙人が宿ります。北斗七星の守り神とも呼ばれていて、不老長寿…運命転換の霊験あらたかで、桃の木の皮に護符や文字を書きお祓いにも使われるそうです。その有り難い木の実を宿した桃の実は、七変化する桃の精霊を宿します。虹の7色のように、健康・ラブ・お金・頭脳明晰・招福・奇跡・お色気パワーを授かります。ですから是非この可愛らしい桃の実を身体に取り入れて、ご開運を願ってみてください。

そして…厄地蔵様は、地獄耳を持っていらっしゃるので、お家のフライパンに塩を少々のせて軽くいり、厄地蔵様にお願い事をしながら、そのいった塩に水を入れてお台所か、トイレに流してしまいます。
厄除け&ご祈願にもなりますね。

 

極めつけは…私がおすすめなパワースポットについて。

富士浅間神社の北口本宮と言う所…富士急ハイランドから山中湖に向かう途中にありますが、何せすごいのが、お祓いする境内に飾ってある富士山の絵と、真正面の金の屏風(?)とにかく宇宙の金宇宙の富士山と言う感じ。

病気平癒、良縁成就、美と若返りにも効果てきめんです。

あの金の屏風?襖?なのか?宇宙そのものの富士山の絵は一度見ると忘れられないインパクトがあります。

是非、皆さんにもお勧めの神社です。

そしてそこから、山中湖に向かう途中にある紅富士の湯。ここは温泉の中から、晴れていれば富士山を真正面に見ながらお湯につかれる、またまた絶景のパワースポットであります。

やはり節分に厄除け&ご祈願した後に、富士山パワーを吸収すれば、日本一の幸せ者になれる予感がしませんか?

ちなみに捕捉ですが……富士浅間神社はお祓い&ご祈願をご依頼すると、私の説明した、金の屏風?襖?と富士山の絵にお目通りできるのです。