【魂のQOLを向上させよう!】PART3~2015年をよりハッピーに生きるためのヒント・前編~

今年のキーワードは二つ、「新しい課題」「成長」です!
【魂のQOLを向上させよう!】PART3~2015年をよりハッピーに生きるためのヒント・前編~

2014年暮れに始まった魂のQuality Of Life(生の質)向上のためのスキルをお伝えするこのシリーズ。2015年初頭は、今年一年をよりハッピーに生きるためのヒント」を二回に分けて、惠美子的見解を基にお伝えします。

まず、占星術の世界では2015年前半は「成長」というキーワードがクローズアップされており、それは木星の動きからそう読み解かれているようです。そして、土星が蠍座から射手座へ移動するということで、今後3年に渡り、個人個人のある特定の分野に於いて「自己管理が必要」と助言されるのではないかという見方があるようです。

2012年以降惠美子的見解としては「2020年までは3年単位で一区切り」というスタンスで時系列に則った方程式のようなものを鑑定に於いて、クライアント様にお伝えしてきておりました。
物事は多面体で真理は一つであるが故、みる方向が違うだけで結局同じ結論に達すると考えています。
今回まさにその通りで、西洋占星術の見地から見ても2~3年おきに宿題が変わるタイミングと読まれており、その中でも今年2015年は「誰もが新しい課題をゲットするとき」と、考えられています。

では、そんな流れの中で、何に注意をすればよいのでしょうか?

まず、2015年は二つのキーワードが動くことに注目してください。一つ目は「新しい課題」そして「成長」、この二つです。まず前編ではこの「成長」について、お伝えしたいと思います。

「成長」のキーワードが動くとき、忘れてはならないのは「負荷が掛かる」ということ。つまりプレッシャーの多い年になりますよ、ということです。スポーツをイメージすると判りやすいでしょう。筋肉を太くしようと思ったら、負荷をかけますね。そして適度な筋肉痛を起こすことにより、より太い筋肉を作っていきます。
人生も同じで、ある程度の負荷をかけなければ、人生の筋肉が太くなりません。心にも、人生にも、見えないだけで筋肉のようなものがあるのです。例えるならそれは、気のパイプの太さのようなものでしょう。パイプが太ければ、流れるエネルギーの量は多くなります。量が多くなれば、その分いろいろなことにパワーを使えますし、他に与える影響も大きくなるでしょう。
別の言い方をすれば、「器を大きくする」ともいえます。

2015年の前半、だいたい8月ごろまで続くとされている成長のキーワードは、あなたの器を一回り大きくするためのステップだといえるのです。ただ、星など天体の影響下で起こるということは、その成長における影響が世の中に一斉に現れてくると考えておく必要があります。

世の中全体を包む「成長」のエネルギーと、どう仲良くしていくか。もう一つのキーワード「新しい課題」を含めて後編でお伝えしたいと思います。