丹田・中心軸を整えよう~
現実的スピリチュアルのススメ その①

自分を取り戻すのには、とても効果的な方法があります。それは「丹田(たんでん)・中心軸」を創ることです。
丹田・中心軸を整えよう~<br>現実的スピリチュアルのススメ その①

こんにちは、現実的スピリチュアル・セラピスト 菊山ひじりです。

「スピリチュアル」というと、なんだか不思議なこと、夢見がちなもの、怪しいもの……などと思われる方が一般的に多いようです。
また、「天使」「霊」「先祖」などというイメージを持つ方も大勢いらっしゃると思います。
確かにそういったこともスピリチュアルの領域です。
でも、本当にそれだけでしょうか?

私はスピリチュアルとは、「生き方そのもの」だと思っています。

それは「魂」の領域です。
魂の定義は人によって様々かもしれませんが、いずれにせよ「心」と離して考えることはできません。
平たく言うと、「自分の心をしっかりと自覚すること」が、スピリチュアルな探求には欠かせない大切なことなのです。
でも、「自分の気持ちが分からない」「どうしていいのか分からない」と迷路に入り込んだように、自分の魂を見失っている方が多いのも事実です。

私はセラピストのお仕事を11年やっていますが、「自分の本当の心をしっかりと把握する」ことができない人はなかなか幸運を掴めないし、いわゆるサイキック能力を開発することもできない、と実感しています。
そういう方に多いのは、リーディングやチャネリングに行って、守護天使や守護存在にどうしたらいいか教えてもらう、というパターンです。

それは、もちろん有効な方法です。
でも、例えリーディングやチャネリングなどで守護天使や守護存在からのメッセージを受け取っても、自分がどうしたいのか決まっていない人は、残念ながらそれを活かせません。
守護存在に言われた通りに行動したところで、それが自分の中から湧き出た決心でなければ、ふわふわ浮ついて成功できないし、一時的に上手くいっても持続できないのです。
そう、大事なのは、まずは自分をしっかりと取り戻すことなのです。

 

生きていくための基本〜丹田(たんでん)・中心軸〜とは

自分を取り戻すのには、とても効果的な方法があります。それは「丹田(たんでん)・中心軸」を創ることです。
丹田とは気功の概念で、自分のエネルギーの核となるものです。
具体的には、女性なら子宮の辺り、男性なら膀胱付近に、ソフトボール位の大きさの、熱いマグマのようなエネルギーのボールをイメージします。これが丹田です。
この丹田がしっかりと安定していつも感じられるようになると、ビックリするくらい体も心も安定してきて、パワーが湧いてきます。

中心軸は、その名前の通り自分の中心の軸です。これは、頭のてっぺんにある「百会(ひゃくえ)」というツボと、体の一番下にある「会陰(えいん)」というツボを絹糸のように細い線でスーっと繋いだものです。
中心軸がしっかりできるようになると、何があっても気持ちがブレなくなり、ブレてもすぐ戻れるようになります。

丹田・中心軸両方が安定した状態を「グラウンディング」した状態といいます。
グラウンディングが定まると、地に足がしっかりとついて、心身ともに余分な力みがなくなり、生きるのが楽になってきます。また自律神経が整って体調がよくなり、それに従って生命力が回復してくるので、とても元気になってきます。
また、丹田・中心軸を意識しながら呼吸をすると瞑想状態となり、それを習慣づけていくことによってチャクラが活性して、スピリチュアルな能力が覚醒しやすくなります。

つまり、丹田・中心軸は「生きていくための基本」ともいえる大切な概念なのです。
次回以降、丹田中心軸の具体的なやり方について、詳しく書いていきたいと思います。

 

※丹田中心軸については、著書「手放して生きるとどんどん幸運がやってくる」でもご紹介しています。
http://www.seishun.co.jp/book/11808/

★公式サイト「ヒーリングサロン ピアニシモ」
http://healing-pianissimo.com/

★ブログ「現実的スピリチュアル・ライフのススメ」
http://ameblo.jp/pianissimo-love