うわっっ!ジメジメした季節がやって来た!
~梅雨を元気に乗り切るために~

「え?今の時代は、腐らないようにちゃんと薬品が入っているから安心でしょ?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、もしその考えを持っているようでしたら、たった今から認識を変えてください。
うわっっ!ジメジメした季節がやって来た!<br>~梅雨を元気に乗り切るために~

ジメジメの季節到来!!

ジメジメした季節になってきました。梅雨の季節になると、一気にグッタリした気分になるのは私だけではないと思います。
夜や明け方はまだ涼しいですが、日中は蒸し暑くてたまりません。室内は特にサウナのようになってしまいます。
さすがにこの時期からエアコンに頼るのも微妙な気分ですし、なんとか自力で対処したいところです。

「うわぁ…、今からこんなに暑いなんて…。今年の夏は地獄だな…」などと言って悲観的にならないでくださいね。
心と体は密接な関係があります。梅雨の憂鬱さにあっさり負けてしまうと、夏が来る前にバテてしまいます。
気持ちだけは常に前向きでいてくださいね。

部屋の中はジメジメして暑いと言いましたが、こまめに窓を開けて空気の循環を良くした方が良いです。
窓を開けると涼しい風も入ってきますので、暑さで倒れるリスクはかなり減らせると思います。
ちなみに、窓を開ける時にはちょっとしたコツがあります。

お家の窓がたくさんある人は、窓を1つだけ開けるのではなく、たくさん開けてください。
その方が空気の通り道が出来るので良い風が入ってきます。
時々窓の無い部屋の方もいらっしゃいますが、その方は状況に応じてエアコンを使ってくださいね。
エアコンは悪く思われがちですが、かなり役に立ちますから。

梅雨はグッタリ…!?
人間の体調が変わりやすいのは季節の変わり目です。

中医学の考え方では梅雨の季節は特に要注意とされています。
人間は基本的に環境に適応して体調などをキープすることができるのですが、梅雨はちょっと厄介です。

ジメジメの影響で体の中の水分調整が若干狂ってしまうのです。
不要な水分が排出されなくなったりして、結果的にグッタリしてしまうのです。
もちろん、これは必ずしも全員に当てはまるわけではありません。
どちらかというと、これは日頃の生活習慣が大きく影響すると言われています。
逆に、ここさえしっかりと押さえておけば梅雨も乗り切れるということですね。

 

「今は…運動したい気分じゃない…」は危険シグナル!?

梅雨になると体の水分がうまく排出されないので、胃腸の消化機能が衰えてお腹の調子が悪くなる人も出てきます。
特に季節的に運動したい気分にはなれないので、日々の運動不足に拍車がかかってしまう方も少なくないかもしれません。
水分の代謝を良くするためにも、体を動かしてあげる事が大切です。
私たちの多くは別にムキムキなボディビルダーを目指しているわけではありませんので、無理にハードな運動をする必要はありません。軽く体を温めて汗をかく程度で良いと思います。

 

暑くても「キーン!」と冷たい飲み物の誘惑に負けないで!

今の季節はジメジメしているだけでなく、蒸し暑くもあります。
そうすると、ついついキーンと冷えた飲み物が欲しくなります。冷たいコーラなんて最高に思えてくるかもしれません。
冷たいスポーツ飲料もさわやかな気持ちにしてくれそうな気がします。

しかし、暑いからと言って身体の内側から冷やしてしまうのはとても危険です。
もちろん、必ずしも温かいもの(ホットドリンク)を飲まなければならないというわけではありませんが、度々、冷たい飲み物ばかり飲んでいると体調を崩してしまうので注意が必要です。

 

さて。何を食べようかな?

この時期は、少しだけ何を食べて良いか迷ってしまうかもしれません。
…というのも、ジメジメしているので食べ物が痛みやすいのです。
冬や春は、比較的に食べ物が日持ちしたのですが、今は、あっという間に腐ってしまいます。

「え?今の時代は、腐らないようにちゃんと薬品が入っているから安心でしょ?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、もしその考えを持っているようでしたら、たった今から認識を変えてください。

腐らない食べ物は怪しいです。
自然界のルールを無視したような食べ物は出来るだけ遠ざけた方が良いです。
食べ物は「腐るものを腐る前の旬の内に食べきる」のがベストです

基本的に何を食べても良いですが、お勧めはネギです。焼いて食べてもおいしいですよね。
発汗作用があるので、この時期にピッタリです。

分な水分を排出するといえば、トマトもお勧めです。こちらには利尿作用がありますので最適です。
そして、酢の物などでさっぱりしつつも、疲労回復を促すのも良いかもしれません。

暑い夏に備えて、今の内から体調を整えておきましょう。