占い師リルの愛され自己啓発~
恋愛や人間関係がうまくいかないとき

「プライド」は必要ですが、大切なのはそのバランス、低すぎても高すぎても問題が……
占い師リルの愛され自己啓発~<br>恋愛や人間関係がうまくいかないとき

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表リルです。

恋愛や人間関係がうまくいかないとき……。

そんなときはたいてい自分が「プライドが高すぎる人」になっているか「プライドが低すぎる人」になってしまっているか……どちらかに偏っているものです。

プライドは高すぎても低すぎても生き辛くなります。

プライドが高すぎる人からは周りの人達が離れて行くため孤立しますし、プライドが低すぎる人は人に流されてしまいがちなので人から舐められてしまう。

例えば恋愛なら、「私ばかりが夢中だと思われたくない」と彼にあまのじゃくな態度をとるのも、「彼から嫌われたくない」と恋人の機嫌をとるのも、どちらも良い恋愛関係を築きたい人にとっては正しくありません。

~自信を失っているとき、人はプライドのバランスが取れなくなる~

プライドが高すぎたり低すぎたり、【自尊心のバランス】を失っているときには必ず【自信】がなくなっているものです。

自分に自信がないからこそ、必要以上に心のよろいを身に着けたり、もしくは自分を卑下するような言動をとってしまったりするのです。そのため、自分がゆったりとした心で振る舞えないときには、自信が高まるようなことにチャレンジするのもお勧めです。

勉強やダイエットやイメージチェンジ、思い切り仕事を頑張ってみる……など、「これを達成できたらすごく嬉しい!」というものに打ち込んでみましょう。

自分への自信が高まるほど、ちょうど良いプライドの高さをキープできるようになります。

~【自分を大切にするためのプライド】を持つのがちょうど良い~

自分から恋人や友人が離れて行くときや、自分が相手から軽い扱いを受けていると感じるときには、自分自身が持っている【プライド】が極端な方へ傾いていないかを冷静に振り返ってみましょう。

周囲の人から「難しい人だ」と誤解されたり、また、軽く扱われてみじめにならないように生きていくためには、ちょうど良い高さの「プライド」を持っておくことが大切です。

高すぎない、低すぎない、ちょうど良いバランスのプライドを持つためには、「プライドは自分を大切にするために持つものだ」ということを理解すること。

自分を大切にするためのプライドを持っていると、人からも大切にされ、より良い恋愛や人間関係を築いていけるようになりますよ。

リル