魂のQOLを向上させよう⑨
~運気を落としてしまうパワースポットの見つけ方

陰陽五行によるとパワースポットとも“相性”がございますのでご注意を!
魂のQOLを向上させよう⑨<br>~運気を落としてしまうパワースポットの見つけ方

魂のQuality Of Life(生の質)向上のためのスキルを、鑑定師の恵美子がお伝えするシリーズ。
今回は引き続き、パワースポットとの付き合い方について、お話します。

前回、人間はパワースポットとも相性がある、とお伝えしました。うっかり自分と相性が悪い場所へ行ってしまうと、逆に運気を落としてしまうので注意が必要ということで、相性のいいスポットについての話でした。
さて、今回はその相性を最大限に活かす方法についてです。
前回人間とパワースポットを「エレメント」という5つの属性に分け、その相性を見ていきました。属性の算出方法は魂のQOLを向上させよう⑧をご覧ください。

属性同士の相性は、陰陽五行でいうところの「相生」「相剋」に当たります。「相生」とは、お互いを伸ばせる相性です。反対に「相剋」とは、相手を弱らせてしまうことをいいます。陰陽五行の相克は「剋する(攻撃する)側」「剋される(攻撃される)側」に分かれるのですが、今回ご紹介する相性は「お互いが弱っていく」というものです。
パワースポット側も気が荒れてしまう(弱ってしまう)可能性がありますので、注意が必要です。
以下にエレメントごとの「相生」「相剋」を記載します。

 

○エレメント別相生相剋相性○

【地属性】
<相生>
火属性、風属性
<相剋>
水属性、空属性

【水属性】
<相生>
空属性、風属性
<相剋>
地属性、火属性

【火属性】
<相生>
地属性、空属性
<相剋>
水属性、風属性

【風属性】
<相生>
地属性、水属性
<相剋>
空属性、火属性

【空属性】
<相生>
水属性、火属性
<相剋>
地属性、空属性

それぞれの属性のパワースポットは魂のQOLを向上させよう⑧の表を参照にしてください。

どんなものにも、吉凶二つの側面があります。
いいものもあれば、悪いこともある。悪いことを避けるのではなく、知識を得て認識することで必要以上に悪化させないことが必要なのではないでしょうか?
昔から言われる「大難を中難に、中難を小難に、小難を無難に」という考え方です。物事は上中下の三段階に分かれて沈む、などとも言われます。
沈まなければならない巡りあわせのときに、下の下まで沈ませない努力がその人の運を強くし、より幸運を呼び込むのではないかと、わたしは考えています。

ぜひ、参考にしてみてください。