エネルギーレベルでは呪いは日常茶飯事!?
あなたは大丈夫? 呪われた時の対処方法

昔の風習のように感じる“呪い”ですが、エネルギーレベルの影響で言うと、まだまだ危険がございますので、その対処法をお教えします。
エネルギーレベルでは呪いは日常茶飯事!?<br>あなたは大丈夫? 呪われた時の対処方法

「呪い」というものは、一般的には実在していないといわれていますが、エネルギーレベルで見ると、実は「日常的に起こっているもの」ともいえます。
誰かのことを憎んだり、怒りを抱いたとき、その感情エネルギーは目にはみえないだけで、確実にその人に影響を与えているのです。
つまり、いつでも誰でも呪われているわけですし、知らず知らずのうちに、誰かを呪っている可能性もあるといえます。

通常、こうしたエネルギーは、さほど強い影響を与えることはありません。しかし、あまりにも恨みが深かったり、怒りが強かったりすると、エネルギーレベルの影響が肉体や精神に及んで具合が悪くなったり、なんとなくネガティブな気持ちになったりするなどの可能性があります。

そこで、今回は呪われていたり、
ネガティブなエネルギーを
受けているかどうかを
自分で確認するための方法と、
実際に呪われていた場合には、
どのようにそれを回避したらいいのかを
紹介したいと思います。

まずは、呪われているかどうかのチェックポイントをあげましょう。

なんとなく体調が悪い

理由のわからないイライラ感に襲われる

漠然とした悪意を常に感じる

首の後ろに痛みを感じる

嫌な夢、とくに同じパターンのものをよく見る

出所不明の悪臭がする

部屋が異様に冷たい

このチェックポイントのうち、半数(4つ)以上が当てはまるようならば、誰かに呪われているか、もしくはネガティブなエネルギーに取り憑かれている可能性がありますので、次に紹介する対処方法を行ってみて下さい。

◆よく笑う

笑いはネガティブエネルギーを祓いますので、ギャグ漫画を読んだり、コメディ映画やお笑い番組を見るなどして、出来るだけよく笑うようにしましょう。

◆胃を空っぽにしない

ダイエット的にはオススメできませんが、胃に負担がかかっている状態だと霊的な感性が鈍くなるので、悪い影響も受けにくくなります。

◆常に清潔にする

着ている服を毎日洗濯しましょう。体もシャワーでしっかりと洗うことで、流水による禊の効果があります。また、部屋を掃除することで、部屋にたまったネガティブエネルギーも浄化できます。

◆朝日を浴びる

太陽のエネルギー、特に早朝のエネルギーは強力ですので、出来れば日の出。無理な場合でも、午前中のうちに太陽の光をしっかりと浴びることで、エネルギーがチャージされ、ネガティブなエネルギーに対抗できます。

呪いやネガティブなエネルギーへの対処法というと、「盛り塩」や「御守り」などが思い浮かぶかもしれませんが、今回紹介した4つを習慣的に行うことで、よっぽどのことで無い限り、対処することが可能となりますので、しっかりと実践してみてください。

To know whether is cursed.

Four habits to combat curse.