『幸せになるタイプとならないタイプ。
分かれ道は?』~人間関係の場合~

相手との“間合い”を大切にして、相手を尊重すればおのずと……
『幸せになるタイプとならないタイプ。<br>分かれ道は?』~人間関係の場合~

皆様、いつもご愛読感謝しております。鑑定師の真理です。
新しい年を迎え、これからは、また新しい人間関係も出来て来るかと思います。周りの人達と、より良いコミュニケーションをつくりあげていけたら、素晴らしいですよね。そんな考えが、頭の中に浮かんだら、思い出して頂きたいなと思います。より良いコミュニケーション術を手に入れていきましょう。

 

人間関係が上手い方

人間(にんげん)を、人間(じんかん)と、読んでいたとも言われています。人と人との間合いを大切にする事が大事とされています。つかず離れずの間柄が自然と出来る方は、相手にも相手のスペースを与える事が出来る方です。
どんなに自分が相手の事を好きだろうと、相手もまた一個人である事を忘れない様にするべきです。相手にも、ゆっくりと自分を観察させてあげる余裕を与えてあげる事が上手に出来る方は、より良いコミュニケーションが出来る方となりましょう。
そして、常に紳士淑女の気持ちを忘れません。相手を思い遣り、自分の意見ではなく、相手の未来を一緒に考えてあげられる様につとめています。人脈も広がりやすくなりましょう、そして新しい意見を取り入れ、日々心の成長を忘れない方です。

 

人間関係が苦手な方

どうしても、(じんかん)を取り入れて、人と付き合う事が苦手な方もいらっしゃいます。常に一緒の未来ではないと不安だらけになってしまう寂しがり屋さんです。
でも、自分と全く同じ考えの人間は居ないので、少しでも違う意見を言われると不安になり、自分とは合わない人間なのかも知れないと考えてしまう方は、相手の方にスペースを与える事が苦手です。与える事得る事を知らず、グレーゾーンの人間関係がありません。
そうすると、相手の方も窮屈になってしまうので、いつの間にか疎遠になってしまう場合もあります。厳しく感じるかもしれませんが、私達は、長い人生の間には孤独な時間は必ずあります。そこを前提として考える必要があります。
私達1人1人は、パワーがあります、そして違う波動を持っています。そこを認めましょう。お互い様という思い遣りを大切にし、相手の考えも尊重し、1人の時間もいいけど、一緒だと、より面白い時間が過ごせるね。と相手に伝える事が出来たら、相手の方も余裕がうまれ、一緒に過ごせる時間はもっと増えやすくなりましょう。
どんなに寂しくても、相手の方の行動をコントロールしようとしない事が上手に出来る様になれば、貴女の不安は自信にいつの間にか変わっていきます。