★シャクティさんの2015年開運アドバイス~お引っ越し~

引っ越しとは、今までの自分の心を写す鏡なので、身分相応な物件がオススメとか
★シャクティさんの2015年開運アドバイス~お引っ越し~

Is either good to move day?

お引っ越し……誰でも一度は考えた事があるでしょう。

方角方位とか、厄年大殺界と気にしはじめたらきりがないタブーの山。
こんなタブーだらけのお引っ越しなんか、エーイっ、いっその事止めてしまえ、なんて自暴自棄になられる方もいるかもしれませんね。

まず言いたいのは、厄年は飛躍の年、今までコツコツ努力された方は、大成功できます。大逆転の厄年に変化する事もあるみたいですよ。

ところで話は戻りますが、私の思う引っ越しとは、今までの自分の心を写す鏡であり、しかも、嘘偽りなく宇宙が用意してくれるもの、要は身分相応に用意されるものです。

 

そして、暦的に、間違いないのは4月4日。
この日に物件を見に行ったり、物件探しを始めたりすると、後々よい物件が見つかります。

次に良いのは8月8日。
あまりにも勘が鈍い、方角方位とか、チンプンカンプン、なんて方は数字の強運を頂き、探し始めれば、凶はある程度逃れられます。勘が良いタイプの方は、匂いのあるポプリ、もしくは線香の匂いを、少し鼻にくぐらせて、ハーブテイーや日本茶などを飲み、気持ち的に落ち着いた日にイザ出陣。
匂いを嗅ぐ=精神を正常に戻す作用があり、お茶を頂く=お茶に神様の神気が宿り、やはり考えや、感覚を研ぎ澄まし安定化させます。
えっ、そんな事簡単すぎる、と思うかもしれませんが、実は、神様のパワーはシンプルな中に宿るのです。このシンプルな事を素直に実行できるタイプの方は、先程述べた厄年は飛躍の年にチェンジできる、要は大難が小難に、小難が無難にできる、難逃れが出来るのです。
皆さんいきなり最高の運気、開運を求めますが、人には人に与えられる決まった福運があるので、欲を出して空回りするよりも、足るを知る、そういう素直な心に、神様は心動かされますから、もしかしたら、災いを取り除いて、ワンランク、ツーランク上の物件に導かれる事なきにしもあらず。
物件選びは神様にお任せ、的に自分の勘や行動に神のパワーが宿る時もあれば、逆に雑誌や不動産などの情報が入り、そこに神のパワーが宿る時もあり、流れがスムーズになります。
お引っ越しをスムーズにしたいときに、クライアントさんにパワーを送ると、良い物件が見つかりました、と嬉しい報告例があったりしますが、これも私からの神のパワーをキャッチしたクライアント様に流れが出たのだな、と感じました。
神の気を受ける、そんな行為も物件探しには有効な時もあるのかもしれません。
方角方位とか、訳が解らないかたは、是非諦める前にこんなやり方も試してみる価値はあるかもしれませんね。
まずは、思い込み、苦手意識をはずして、自分の魂=心も素直に開き、神の気が自分に入り込むチャンスを見計らいましょう。
そしてどうしても不安な方や、まるっきり見当のつかない方は、専門化に相談に乗って貰うのも無難な選択かもしれません。
君子危うきに近寄らず、危ない橋を自ら渡らない、これも開運の一つの方法かもしれませんね。

★シャクティ先生所属サイト「みらい」http://www.i-mirai.co.jp/