2015.5.9 ティク・ナット・ハン師の意志を継ぐ僧侶団による瞑想会より
〜オープニング動画をお届けします〜

ビジネスの場面においてもマインドフルを実践するということはさほど難しくはありません。 そこに「マインドフルネスの精神」を持ってさえすれば、誰でも実践できるのです。
2015.5.9 ティク・ナット・ハン師の意志を継ぐ僧侶団による瞑想会より<br>〜オープニング動画をお届けします〜

5月9日(土)、弊社主催によるマインドフルネスビジネス向け一日瞑想会が開催されました。

当日は満席となる約300名のお客様にお越し頂きましたが、それ以上のご応募を頂きましたため、残念ながらお越し頂けなかったかたも沢山いらっしゃいました。

参加されなかったお客様より、開催された内容を是非映像配信して欲しいというご要望も多く頂きましたため、今後順番に当日の内容をご紹介していきます。

当日のプログラムはBr. Phap Dang(ブラザー・ファプダン)による御講話から始まり、
食べる瞑想、深いくつろぎの瞑想、グループシェアリング、歩く瞑想へと繋がりました。

今回はビジネスマン向けということもあり、マインドフルネス(気づき)の力を養うとともに、
意識を集中させる事による心の訓練や、よりリラックスすることにより周りの人々に思いやりを持てる精神、来場者同士での繋がりや絆を育み、それらを現代の社会において実践できるようにする、と行った内容になっております。

ビジネスの場面においてもマインドフルを実践するということはさほど難しくはありません。
そこに「マインドフルネスの精神」を持ってさえすれば、誰でも実践できるのです。

今回の動画は瞑想会のオープニング映像のみではございますが、
プラムヴィレッジ僧侶団による「マインドフルネスの精神」を、是非見て感じて下さい。

A simple thing allows us, with our awareness and mindfulness, we can recognize, enjoy and appreciate.
That is how we have joy and happiness.