LOVECOACH 宇陀羅のイタリア版スピリチュアルライフvol.6
☆クリアティブティを磨くには自分を取り戻すことから?!~後編~

仕事を離れたことで感じていた深い悲しみと、落胆を手放すことができた彼女は、自分のクリエイティブな部分を再確認する……
LOVECOACH 宇陀羅のイタリア版スピリチュアルライフvol.6<br>☆クリアティブティを磨くには自分を取り戻すことから?!~後編~

前編は、多くの方から反響をいただきました。2015年は自分にふさわしい時空に移動するための大切な年になりそうな予感です。長年続けてきた仕事を離れる決意をしたアバ。その後に彼女にやってきたのは、深い悲しみと落胆だったそうです。

 

 

【どうやってそのハードな時期を乗り越えたの?】

毎日電車に乗って仕事場へ出向く……そういうルーティン(日常おきまりの仕事)を失ってみて、最初はホリデイとして受け入れたわ。時間が経つにつれて有り余るほど時間があることや、その状況にある自分自身を受け入れることがとても難しくなっていた。
自分は、今は、仕事をしなくてもいいということを受け入れることも理解することもこんなにハードなんて想像もしていなかったの。昼間にスーパーマーケットに行くだけでも苦痛な時もあったわ。
そんな中で、自分自身の太鼓を作るというワークショップに参加してみたの。太鼓を叩くというアクションは自分とのトータルなつながりを感じさせてくれたわ。
それは私にとって、貴重な体験になっただけでなく、あの時期に必要不可欠なことだったと思う。おかげで仕事を離れたことで感じていた深い悲しみと落胆を手放すこともできたし、自分のクリエイティブな部分を新たに呼び戻す事もできたの。

 

【ジュエリーの創作活動はいつはじめたの?】

実は、仕事を辞める数年前からジュエリーを創り始めていたの。今、現在のものとは違うスタイルだったけど、それは私自身の創作意欲にタッチするのにとても役立っていたと思う。そんな中で、2年前にノルウェーにいく機会ができたの。スカンジナビアンスタイルは自然に根ざしているでしょ。シンプルでナチュラル。
それに一気に魅了されたわ。そのデザインにボルトやチェーン、ベネチアングラスを組み合わせたアイデアが浮かんで、結果としてこれまでの建築家として培ってきた古いものと新しい自分とのフュージョンになったの。

 

【毎日頑張っている日本人のために何かメッセージを】

とにかく体を動かし始めること(笑)ジムでもヨガでもプールでもダンスでも。私たちは恐れの感情は体の中に溜め込んでしまうとどんどん固まっていってしまうでしょ。マッサージを受けるのもいいかもしれない。
余裕が出てきたら、やっぱり少しづつ瞑想をはじめること。自分にとってピースフルな場所を見つけておくことは人生において必ず助けになると思うの。
データがないのでわからないけどイタリアでも、半分ぐらいの人々がなんらかの形で瞑想をはじめていると思う。そういった機会は、以前よりも増えているし。
大げさなものじゃなくていいので、週に1,2回気の合うともだち同士で、仕事が終わったあとや週末などにいっしょにダンスしたり、静かに座ったりする場所を作ることもおすすめ。信頼して自分に戻れる場所をもつのにとても役立つと思うわ。私が今でも続けていることでもあるのよ。

IMG_2828 ウダラ 20150403

ブログ内のページのトップで紹介している6点のオリジナル商品を、このブログを読んでくださった方への特別価格として 2,160円でお分けします。(税込、発送費別途・都内から発送)
詳細は、udara@inner-reflect.comまで
UDARAメルマガはこちらhttp://lovecommunion.com/mail.html
Erbagatta Styleはこちら https://erbagattastyle.wordpress.com/