次は17年後! 4日土曜の
皆既月食と桜を見逃さないで

4月4日てんびん座の満月は皆既月食! 満月の「満ちる」というエネルギーを全身で摂りこみましょう
次は17年後! 4日土曜の<br>皆既月食と桜を見逃さないで

ようやく暖かい春らしい日が続き、サクラも咲いて、今週末は満開のところが多くなりそうな関東地方です。
お元気ですか? MICHAEL Yukiです。
せっかくのお花見シーズンも、花粉症などでぐったりしていませんか? 対策は人それぞれかもしれませんが、体が過剰反応しているのがアレルギー反応です。
これを少しでも軽減できる方法を見つけられると良いですよね。少しでも花粉を浴びないように、自分の近くに残さないような工夫も必要になるでしょう。

さて、今回の満月のお話ですが、ちょうど土曜日の21:06てんびん座の満月を迎えます。
きっと夜桜にはちょうどいい月夜、月明りになることでしょう。
また、今回は、皆既月食が起こります。月の部分食の始まりは、19:14から月が欠け始めます。この時、月は東の空に昇ってきており、下側からだんだんと欠けていきます。
そして、最大の食は20:54にはすっかりと月が隠れてしまい、月が見えなくなる皆既月食が12分続きます。
また、この後、21:06には、左側の方から明るく元に月が戻っていき、22:45には、完全に満月に戻ります。
もしかしたら、お花見をしている方にとっては、あっという間の出来事に思えるかもしれませんが、絶妙なアングルで月と桜の写真を撮るには、素敵な日となりそうです。また、このように満月と桜が一緒に拝めそうなのは、2032年の17年後となりそうなので、見逃さないように、しっかりとタイマーでもセットして、お花見の合間に空を見てみるのも良いと思いますよ。
案外都内でも桜並木を見られるところが沢山あります。渋谷や上野や、目黒川にも桜が沢山咲く場所があります。もちろん、千鳥ヶ淵でボートに乗って、湖面から桜を眺めるのもとても素敵な体験となることでしょう。
この時期はどこもとてもにぎわうことだと思いますが、アルコールを飲みすぎて、すっかり桜を眺めることを忘れていた、なんてことも後で聞くこともあります。
そう考えると、風流な落ち着いた夜桜が楽しむのは、もしかしたら難しいのかもしれませんね。

桜の木も一年に一度の大変な行事なので、力の限り花を咲かせていることと思います。その自然のエネルギーを頂く、というのも、満月の「満ちる」というエネルギーと一緒に体に取り入れるには絶好の日となることでしょう。
特に土曜日の夜なので、夜更かししながら、月明りの中でしっかりとこの春のエネルギーをいっぱい浴びて、自分自身しっかり充電するような感じのイメージで、目を閉じてみるのも良いと思いますよ。
自然のエネルギーを感じる、というのが少ない現代の生活の中では、またこういった自然の中での行事を大事にできる、というのも素敵な機会です。
四季があることの喜びをいっぱいに感じられるというのは、日本人ならではの楽しみだと思います。
そして不思議と、この春の訪れを桜の開花で知ることにより、人も春の喜びを感じているように思えます。いつからか、自然のリズムを無視して、電気や文明の力によって、夜の暗さもわからなくなってしまっていたり、ついつい、現代生活の中で、自然からのメッセージや、四季の訪れや変化を感じにくくなってしまっているように思います。
人間が本来あるべき姿、「自然のまま」というのがどういうことか、ということを思い浮かべようとしても、それがなかなか難しくなってしまっているのではないでしょうか?
今一度、新月や満月の動きで、地球がその引力によって動いていたり、天体の動きが見えなくても自分にどういう影響を与えているのか、とか、振り返るポイントにしてみるとよいと思います。
月の周期は自然のリズムであり、体の本来の生体リズムと呼応しているはずなのですが、ずれてしまっている人は沢山いることでしょう。
女性では、わかりやすいのが生理ですし、自分の気持ちが高まっているのは満月が近い辺りだったり、と人によっては流れの中で不思議な動きをちゃんと感じている人もいることでしょう。
特にこの春の季節はわかりやすく流れを体感できると思います。
桜を見ながら、そして皆既月食を観察しながら、自然との対話をしてみてはいかがでしょうか?
せっかくお花見をするのであれば、満月をロゼワインに映して、願い事を叶えるべく「Make a wish」をしてみてはいかがでしょうか?
本来であれば新月がお願いするには最適ですが、恋のおまじないとしては、満月の満ちるエネルギーを利用するのが最適です。
春に始まる新しい恋愛も良いですよね。
これから暖かくなるにつれ、気持ちも明るくなり、素敵な新学期、新生活を迎えられますように!
ではまた。MICHAEL Yukiでした。

Hello from MICHAEL Yuki