疲れていると味が変わる? クエン酸の秘密とその意外な効果とは!?

みかんを食べたあとにお茶を飲むと、「普通よりも苦く感じた」感じたことがありませんか? これはクエン酸の酸味によって、苦みが強調されるというものです。
疲れていると味が変わる? クエン酸の秘密とその意外な効果とは!?

サントリーが3月31日に発売した「レモンジーナ」という炭酸飲料をご存じでしょうか?

フランスで人気の炭酸飲料である「オランジーナ」の成功を元に、その製造元である「オランジーナ社」と共同開発した「世界初の飲料水」というものでしたが、発売後に「土の味」がするとして、別方向で話題となりました。

コンセプトとしては、レモンの皮に含まれている苦み成分を取り除き、レモン果実本来の香りを味わえるようにしただけでなく、グレープフルーツやオレンジをブレンドすることで、より果実らしさを出したということですが、にもかかわらず、それらとはまったく違った「土の味」がするというのです。

この不思議な味が、SNSなどで話題となった結果、レモンジーナは「発売後2日間」で生産が追いつかなくなり、「一時期販売中止」となってしまいました。なぜ、このような不思議なことが起こったのでしょうか?

“味の変化の秘密は「クエン酸」にある”
という説が有力です

レモンなどの果実に含まれるクエン酸が、味覚に影響を与えるというのは古くから知られています。
みかんを食べたあとにお茶を飲むと、「普通よりも苦く感じた」という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?
これはクエン酸の酸味によって、苦みが強調されるというものですが、同じように、酸味は甘みもより強調するといわれています。

しかしながら、飲料水を作る上でこういった、酸味の味覚への影響を考えずに作ったというのは考えにくいことですので、レモンジーナの土の味に関しては別の要因があると考えられます。
それは体調によってクエン酸の感じ方がかわるというもの。

これは「一般社団法人日本クエン酸サイクル研究会」というところが発表している説であり、クエン酸には疲労を回復する効果があり、疲労を感じているのは、脳神経系であるので、疲労が強い時には、味の感じ方も変わってくるというのです。

この説があったこともあり、疲れている時に飲むと、本当に味が変わるのかという興味もあって、レモンジーナは爆発的に売れたわけです。
疲労によって味が劇的に変わるかどうかは定かでは無いものの、クエン酸が疲労回復に高い効果をもっているのは事実です。

クエン酸の効果として代表的なものとしては、次のようなものがあるとされています。

乳酸を分解し、生成を抑える
「乳酸」とは筋肉痛の元になる物質として有名ですが、ストレスを感じた時にも出てくるものであり、疲労の元でもあります。クエン酸はこの乳酸を分解してくれるだけでなく、その生成を抑えることもできるのだそうです。

血流の改善
クエン酸によって、血液が流れやすくなるとされています。それによって新陳代謝が促進され、疲労の回復はもちろん、美肌効果も得られるのだそうです。

その他にも「痛風予防」「活性酸素の除去」「デトックス効果」「口臭などの匂い予防」などなど、クエン酸は多くの効果を持っています。

疲労回復や健康のためにクエン酸を摂取しようとした時に、レモンジーナのようなクエン酸が入った飲料を購入するのもひとつの方法ですが、市販の製品は糖分が多いですし、保存料や着色料といった化学薬品が含まれているものありますので、自分でクエン酸飲料を作るのが一番安心といえるでしょう。

クエン酸飲料の作り方はとっても簡単。
用意するものは「500mlの水」「クエン酸 5g」だけ。クエン酸は食品添加物クォリティのものでも、1kgあたり「1000円以下」で購入できます。

材料がそろったら、ペットボトルやコップに入れた水の中に、クエン酸をいれてしっかりと混ぜれば完成。

とても低コストで作れますので、疲れた時などに気軽に摂取してみてください。

注意点としては、口臭を防ぐからといって、うがいなどはしないようにしましょう。クエン酸には歯を溶かしてしまう効果もあるので、普通に飲むのはOKですが、あまり口中でとどめておくことはオススメできません。

そのままで飲むと酸っぱいという方は、ハチミツなどで味を調整してみてください。それでも、市販されているものよりは、糖分を低く抑えることができるはずです。

また、クエン酸はお掃除にも活躍してくれますので、1kgもクエン酸を使い切れないという方は、飲用の2〜3倍ぐらいの濃さのクエン酸水を作って、霧吹きなどに入れて活用してみてください。

水垢を落としたり、カビを取ったりすることに効果的ですが、消臭効果もありますので、消臭剤としても活用出来ます。ただし、こちらも一点注意することがあります。

それは「塩素系の洗剤と一緒に使わない」ということ。クエン酸は酸性ですので、塩素系洗剤と反応して猛毒が発生してしまいます。

手軽に作れて、疲労回復や健康維持に役立つだけでなく、お掃除にも活用できるクエン酸水。是非、生活に取り入れてみて下さいね。

The popularity of the secret of drinking water “LEMONGINA”.
It was due to the fact that taste of citric acid changes when it is tired.
“Citric” with, and introduce how to make a drink to health good.