ココロセラピストが語る!『人生を後悔しないために必要な3つのポイント』とは?

『今後の人生をより充実させるために』自分と向き合おう!
ココロセラピストが語る!『人生を後悔しないために必要な3つのポイント』とは?

気がつけば時は過ぎているものです。時々、ゾッとする事があります。気が付いたら、想像以上に歳を取っている事に。小さな頃から大学生くらいまでの年齢の頃は、時間の流れは、とてもゆるやかに流れていて、それほど時間という感覚を意識しなくても良かった気がします。ライフサイクルの中で、時間に追われてせざるを得ない事はせいぜい、高校受験や大学(or専門学校)受験くらいだった気がします。

気が付いたら大人になってみて、ふと我に返ると自分の過去というものが、もう何十年と積み重ねられて来てしまっているわけです。だからと言って、過去が後悔だらけだったかというと、決してそういうことはりません。

ただ年齢問わず、気付いた時点で『人生を後悔したいために』というテーマを考え直した方が良いです。「今、別に後悔してないし~」ということではなく、『今後の人生をより充実させるために』と思って下さっても結構です。これを意識するのとしないのでは残りの人生が大きく変わってくると言っても過言ではありません。

そこで、参考になればと思い、特に僕が意識している3つのポイントを書き残しておきたいと思います。

 

ポイント1:ポイントは自分自身で作るのがベスト

今、ポイントを書き残すと言っておきながら、自分自身で作れと矛盾した事を言っているようですが、人生とは誰かにプログラミングされてそれを強制実行しなければならないというモノではありません。いかなる人も本来自由であり、自己実現に向けて進む権利を持っているのです。もし、それを阻むモノが存在するとするならば、その存在自体がクリアすべき課題、もしくは試練なのかもしれません。ポイントはいくつあっても構いませんが、自分が把握できる範囲で絞っておくと良いでしょう。

 

ポイント2:自分を見つめ直す

まずは自分を見つめ直すことが必要です。たまに「それって悩みがあるとか心に病名がついているとか、そういう人がカウンセリングを受けることですよね?」と言われますが、それは大きな偏見ですので注意して下さい。自分を見つめるということは、必ずしも病気を治療するという意味ではありません。カウンセリングが医療の専門スキルだという先入観が僕たちを混乱させているのです。僕は必ずしもカウンセリングを受けなさいと言っているわけではありません。何を言いたいのかというと自分の立ち位置を確認して欲しいのです。たとえば、進学を目指している中学生が学校や塾で半強制的に業者テストを受けさせられますよね。あれで人間をふるいにかけている気がしないでもないので僕は好きではないのですが、あれは自分の立ち位置を知るために行っているのです。少なくとも僕はそう信じたいです。結果を見て自分の得意分野、苦手分野、今後の短期目標、そのための具体策などを再検討しますよね。そのような活用法をしなければ、あのようなテストは単なるストレスであって意味などありません。人生も、自分の立ち位置を知ることで進みたい未来に向けての計画をよりリアルにすることができるのです。受験に限らず、就職でも、家庭の問題でも、将来の夢でも、恋愛でもとにかく、自分を知ることから始めた方が良いです。僕は自分の仕事がセラピストなのでカウンセリング(コーチング含む)等を勧めていますが、自分自身の見つめ直し方そのものを時々、見つめ直す事も大切です。できれば、定期的に自分を見つめ直す習慣を身に付けた方が効果的です。

 

ポイント3:ネガティヴに支配されない

僕たち人間の大半はネガティヴの影響を強く受けています。しかし誤解の無いようにあらかじめ言っておくと僕は決してネガティヴが必ずしも悪いとは言っていません。ネガティヴに支配されてしまうとマズイと言っているのです。人間には喜怒哀楽がありますが、哀楽が無い人となると、それはそれで問題のある人と言えるかもしれません。罪の意識も反省の意識も無く笑っていられればOKという人がいたら、きっとあなたは、そのような人に近寄りたいとは思わないと思います。そう考えると、ネガティヴが必ずしも悪いというわけではない事が理解できると思います。ただ人間はポジティヴよりもネガティヴにフォーカスしてしまいがちです。ネガティヴが原動力となり、思考錯誤を繰り返しながら自己実現に向かって行くタイプの方は問題ありませんが、そうではないタイプの方は、「結局のところ、どうせ私は…」という悪魔のテンプレートが自動的に出現してしまうので、それは自分ルールの中のタブーに設定した方が良いでしょう。人生はいつ何が起るか分かりません。時には不本意な事も理不尽な事もたくさん起ります。そんな時に、意識して欲しいのは、そこでネガティヴに引きずり落とされるのではなく、そんな時こそ冷静に状況を改善できるように意識を向ける習慣を身につけて欲しいのです。一朝一夕で身に付くモノではありませんが、マインドは自分である程度はコントロールできます。

あなたの人生がより一層、輝きますように。