「ことだま」で読み解く使命は氏名⑤
~名前が同じだと、運命も同じになりますか?~

名前は、神様すら選ぶことができない。まさに、運命で授けられたものなのです。名前は幼い頃からその人の役割として与えられ、愛情を込めて呼ばれる「自分だけの固有の波動」です。
「ことだま」で読み解く使命は氏名⑤<br>~名前が同じだと、運命も同じになりますか?~

ことだま鑑定 水蓮流家元 水蓮です。
名前から、魅力・才能を引き出す専門家です。

さっそくですが、あなたは運命を信じますか?

運命とは、わたしたちの意志を超えたところで、わたしたちの行為や存在を支配しているチカラのこと。

人間の意志を超えたところでおこる出来事です。

名前を授かるという行為も、運命のひとつ。

人から与えられ、選ぶことができない「名前」には、わたしたちの「人生でなすべき大切な役割」がしるされています。

名前は、神様すら選ぶことができない。
まさに、運命で授けられたものなのです。

そうそう、運命といえば・・・・・・。
「名前が同じだと、運命も同じになりますか?」というご質問をよくいただきます。

この場合の運命というのは、人生全般の運のことですね。

結論からいえば「同じ名前でも、同じ運命にはなりません」。

ですが、「同じ名前だと同じ運命になる」と考えている方は多いように感じます。

そのくらい、名前は人生に影響を与えていると思われているのですね。

名前が同じというのは「似たような素材を持っている」とお考えください。

たとえば、色に波長があるように、音にも固有の振動があります。
この振動のことを「波動」といいます。

名前は幼い頃からその人の役割として与えられ愛情を込めて呼ばれる「自分だけの固有の波動」です。

名前の固有の波動が脳や心や魂をふるわせることで性格に影響が出るのです。

でも、「名前の波動」が同じでも

・生年月日
・家族構成
・育ってきた環境(人間関係や、風水的なもの)

など、自分をとりまく環境は、それぞれ違います。

このため同じ名前でも、性質の出方が異なるのです。

たとえば、ことだま50音を、50色の絵の具だと考えてみてください。

神様から、友達と同じ「赤、青、黄」の絵の具をもらって「目の前のりんごを描いてね」と言われ描いてみても・・・・・・。

同じ絵には、なりませんよね?

それぞれ、自分の感性のりんごを描き上げるはずです。

全く同じ絵の具で、同じりんごを描いても個性が出てしまう。

名前も同じで、音の響きが同じでも、個性は出てしまうのです。

でも、素材は同じなので、似ているところはありますよ。

名前の響きから、自分の基本的資質を知り。
自分を活かしていく方法を知るのが、水蓮流ことだま鑑定です。

あなたの名前の魅力・才能は、こちらでわかります。

名前のチカラを発揮して、もっともっと幸せになってくださいね!

ことだま鑑定 水蓮流家元 水蓮