Kitchen Magic第四弾! 旬の素材を使って願望達成&体内活性化

美容や健康の面からいうと、積極的にそら豆を食べれば、それだけでもある程度の効果を得られますが、この記事は「Kitchen Magic」ですので、そこにさらにスピリチュアルな要素を付けくわえていきます。
Kitchen Magic第四弾! 旬の素材を使って願望達成&体内活性化

6月が旬の野菜は色々とありますが、今回取り上げるのは「そら豆」栽培地によって、若干出荷時期は異なるものの、まさに「今が旬の食材」です。

旬のそら豆は、味がいいのはもちろんですが、「女性に嬉しい栄養素を豊富に含んでいる」のです。

皮膚や毛髪などの成長を促進し、シミやシワなどを予防してくれるという「ビタミンB2」を、豆類の中ではトップクラスといわれるほど多く含んでいるだけでなく、「カリウム」や「ミネラル」といった栄養素も豊富。さらに、皮には「食物繊維」も多く含まれているということで、小さいながらバランスの整った食品といえるでしょう。

これらの栄養をとることで、むくみがとれて、お肌の調子が改善されるだけでなく、さらにはカロリーが低いということもあり「ダイエット効果も高い」食材ですので、女性に嬉しい野菜です。

美容や健康の面からいうと、積極的にそら豆を食べれば、それだけでもある程度の効果を得られますが、この記事は「Kitchen Magic」ですので、そこにさらにスピリチュアルな要素を付けくわえていきます。

そら豆の特徴として、比較的分厚い「薄皮」がついていることがあげられます。こちらは、口触りが悪いので、捨ててしまう人も多いかも知れませんが、食物繊維を多く含んでいますので、しっかりと食べることがオススメです。この薄皮はKitchen Magicにとっても、重要なポイントとなります。

それでは、さっそく、そら豆を使ったKitchen Magicを紹介しましょう。

まずは、自分が今必要としているものがなにかを考えます。
「恋人が欲しい」「素敵な出会いが欲しい」「美しくなりたい」 お金が欲しい」など、色々とあるかと思いますが、とにかく必要なものを書き出します。

書き出したら、「どれが一番必要なのか順位をつけましょう」。
もっとも、順位の高いものを「ひとつだけチョイス」します。選んだら、それを「漢字一文字で表現」します。

たとえば「恋人が欲しい」だったら「恋」、「縁」、「男」、「愛」といったものが考えられます。
自分にとって、その願望をあらわすのにふさわしい漢字をチョイスしましょう。ここはかなり重要ですので、適当に考えずに「しっかりと考えて下さい」。

漢字が決まったならば、その文字を「そら豆の薄皮に刻みます」。
包丁だと難しいと思いますので、「爪楊枝などを使う」のがオススメです。深くしっかりと彫る必要はありません。きちんと跡が残っていればOKです。

食べる予定のそら豆すべてに、漢字を刻みましょう。
このときは、その作業に意識を集中するとともに、恋人が出来たらどうなるのか、どんな風に過ごしたいのかということも考えて見るといいでしょう。

刻み終わったらそら豆を調理します。
シンプルな塩ゆででもいいですし、ソテーや煮込みにするのもいいでしょう。量が食べれないという方は、「そら豆茶」にするのもオススメです。

【そら豆茶】
・皮ごとのそら豆を弱火でじっくり煎る
・全体がきつね色になってきたら完成
・適量を湯飲みやカップにいれて、熱湯を注ぐだけでそら豆茶になります

これでしたら、ご飯時だけでなく、いつでも自分の願望がこもったそら豆を食べることができます。

ポイントとしては、そら豆茶の場合でも、残った「そら豆は全部食べてしまう」こと。

旬の食材というだけでなく、小さな中に栄養がぎゅっと凝縮したそら豆は「エネルギーの固まり」です。

そんなエネルギーとともに、願望を体内に取り込むことで、知らず知らずのうちに、自分自身の「行動パターンや思考パターン」もかわってきて、願望を叶えることができるようになります。

ちなみに旬の食材であり、なおかつ栄養価の高いものでしたら、他の野菜や果物でも同じように行うことはできますので、興味があるかたは、色々と実験してみて下さいね。

Kitchen Magic Vol.4
Absorbs the power of the seasonal ingredients in the body.
Eat broad beans in order to fulfill a wish.