松田有真の地球に感謝! もう一度訪れたい!
感動の全国秘湯・名湯・感動の宿!
~京都「北白川天然ラジウム温泉」~

全国でもトップクラスの「ラジウム含有量」を誇る天然温泉で、筆者が感じたビックリするような身体の反応とは?
松田有真の地球に感謝! もう一度訪れたい!<br>感動の全国秘湯・名湯・感動の宿!<br> ~京都「北白川天然ラジウム温泉」~

ある日、京都の山道を車で走っていたら、曲がりくねった道の途中に

ひっそりと佇む、温泉宿を見つけました。

京都左京区北白川地蔵谷にある「北白川天然ラジウム温泉」です。

北白川天然ラジウム温泉は、京都市内からほど近い場所にある天然温泉。

三条京阪・出町柳駅より京阪バスにて「地蔵谷」バス停下車すぐ。

15時までなら宿のお迎えサービスもあります。

2 松田 20150407

「北白川天然ラジウム温泉」は、全国でもトップクラスの「ラジウム含有量」を誇る

天然温泉。

その濃度は「139.35ナノキューリー」という濃度で

「関西一のラジウム含有量を誇る」と称され「美容」「健康」に定評があります。

3 松田 20150407

宿の裏山の中腹にある花崗岩の割れ目から、数百年の昔より湧出しているこちらの温泉。

4 松田

5 松田

その湧き出た水は人体の内と外より軽い刺激を与え「万病を癒す」と言われる

数々のミネラル質を含んでいます。

私はこれまで3度、この温泉を訪れました。

6 松田 20150407

初めてこの温泉を訪れた時、ビックリするような身体の反応が起きた事がとても印象的でした。

ある日「微量の放射線であるラジウムが含まれる温泉が体への刺激に良い」というお話を聞き初めてこの北白川温泉を訪れたその日のことです。

私は温泉にタップリと浸かり入浴を楽しみました。

7 松田 20150407

すると、翌日。突然、発熱が起きてしまったのです!

「通説通り」であるのか、普段、私は全く風邪を引きません(笑)

温泉に入ってリラックスをした後に訪れた発熱……

これは、いったい何が起きたというのか……?

あくまでも私の推測ですが、この時の身体の反応を「好転反応」「体の入れ替え」と捉えました。

それからも、眠くて眠くて、起き上がれない位の深い眠気に包まれ、それこそ

一日中、冬眠中の熊のように永遠と寝続けてしまうような状態が訪れた事も思い出します。

「北白川天然ラジウム温泉」に代表される「ラジウム温泉」では、湯気の中に溶け込んだ微量の放射線(ラドン)を吸い込むことによって、体が内側から温められ(吸入療法)、さらに入浴するとお湯の中のミネラルが体を外側から温める為「二重の効果がある」と言われています。

ラドンは空気中に含まれていますので、浴室内に籠る湯気でいっそう体に吸収されやすくなっているそうなのです。

微量な放射線をゆっくり浴びることは

「体内の免疫力を高めるうえで有用」と考えられています。

これが、微量放射線による「ホルミシス効果」と言われるものです。

8 松田

※ホルミシス効果・・・ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合には有害であるのに、低濃度あるいは微量に用いられれば逆に有益な作用をもたらす現象を示す言葉。

語源は「まるでホルモンのような働きをする」という特長をふまえ、ギリシャ語のhormaein=活性させる・興奮させる、から来ている。ホルモン(hormone)は同語源で、特定の器官から内分泌され、微量で働く生理活性物質のこと。

放射線は大量に浴びると放射線障害を起こすなど、酷い場合は死に至る事もありますが

実は、この地上には自然放射線が満ち溢れていて私たちはいつも微量の放射線を浴びているのです。

そして、自然放射線の10倍から100倍くらいの放射線を浴びると、人体や人の健康に

様々な有益なことが起こるということが臨床実験で判明しているそうです。

体によいことが起こるのは、低線量放射線には「活性酸素を抑制する働き」がある為。

さらに、遠赤外線の温熱効果をもつ「ラドンガス」によって新陳代謝も活発化されるのですね!

この「代謝の活性化」という体感も実感済みで、この北白川のラジウム温泉で入浴をしながら、ラドン温泉にたっぷり浸かり、館内から出ているラジウム鉱泉を飲み、さらに

呼吸からも空気中のラドンを吸引し、と3点セットで行っていました。

ものすごい体感です。数時間の滞在中に私は何度、お化粧室を訪れたことでしょう……。

9 松田 20150407

そんな「北白川天然ラジウム温泉」の効用は神経痛・リウマチ・動脈硬化症・胃腸病

老化現象・便秘・美容・皮膚病・痛風・貧血・尿酸結石・創傷・手術後の養生、など。

特に「神経痛」に良いと言われていますが、こちらもテキメン。

と言うのも、私はある時から原因の分からない神経の痛みで苦しい日々を送っていたのですが

得体のしれない「痺れ」のような全身の激しい痛み。

そこから気功やヒーリングなど様々な事にチャレンジし、その状態はひとまず落ち着いてきました。

しかし、やはり日常で神経が高ぶり、ビリビリと過剰に反応してしまう事が多々訪れる事があったのです。

そんな高ぶりがあった日も、この北白川ラジウム温泉へ行きしばらくお湯に浸かってみるとその神経の耐え難い「痛み」が、スッと楽になったのです。

例えて言うならば、よく台風が来る前に気圧の変化で体が痺れたり、関節が痛み出す

「リウマチ」の方の御話を伺った事がありますが、それと似た状態がずっと続いていたのですね。

微量の放射線による細胞への刺激や、ラドンの吸引による身体への働き……。

無意識に、私はそれを求めていたのかもしれません。

10 松田

こうした内なる体の声や直感に従って動いてみると、急速に事態が好転することがあります。

食生活の改善や、生活習慣の改善、運動を心掛け、体にいい事をする、労わる、無理をしない、楽しい事をどんどん行う、自分に制限を掛けない、自分を許す、認める、尊重する自然界に出向く、自然のパワーを頂くなど、これまでも色々な事に挑戦してきました。

そして、ここに来て自身の中のテーマになっているのが

「細胞から、まるごと身体を総入れ替え!」です!

私達の「魂」の神殿である「身体さん」を大切にして、その声に耳を傾け、食、運動、習慣、思考、と様々なアプローチを用いて自身の「波動」を精妙にすると運気も一層アップして楽しいことが増えてきます!

京都「北白川天然ラジウム温泉」は、何度も訪れたい!私のお気に入り温泉の一つになりました。

「北白川天然ラジウム温泉」HP↓

http://www.radium-onsen.com/

今、話題の「ラジウム鉱石」(ガイガーカウンターで測定済み)

安心の鑑定書付き! 「北投石」を使用したお洒落な

パワーブレスレットIRISショップで限定販売中!

11 松田 20150407

12 松田 20150407

https://yuma-matsuda.stores.jp/#!/?category=%E5%8C%97%E6%8A%95%E7%9F%B3