魂のQOLを向上させよう⑮
~前世が今世に残す痛み「カルマ」

前世と今世を繋ぐもののひとつにある“カルマ”。思い込みに気づいて、カルマを燃やしてマイナスからプラスへと変えましょう!
魂のQOLを向上させよう⑮ <br>~前世が今世に残す痛み「カルマ」

魂のQuality Of Life(生の質)向上のためのスキルを、
鑑定士・惠美子がお伝えするシリーズ。
今回は、「カルマ」について、お話します。

世は前世ブームなんですか? って、聞きたくもなるくらい、最近前世に関係する鑑定が続いています。前世の話じゃなくいらっしゃっても、最終的にそこへガイドの方がけん引をかけていくというケースが、担当しているご相談では多いですね。
それだけ、前世が今世とシンクロしていたり、影響されていることの証なんだと思いますが。

前世と今世を繋ぐものには、それこそいろいろな種類があると思います。
一番一般的なものは恐らく「カルマ」じゃないでしょうか。
カルマとは、その人の行いによって発生した結果のことを言います。当然ですが、いいものと悪いもの両方が存在します。物事は表裏一体なのでそうなるのですが、ことカルマに関しては何故かネガティブなものばかりがクローズアップされがちです。
いい行いに発生する良いカルマの存在も、覚えておいてくださいね。

カルマは、例えば日常で生活しているある範囲のコミュニティ内で発生します。それをした結果影響を受けるエリアが発生し、そのエリア内では同じ原因のカルマを共有してしまう形となります。
もちろん、カルマ自体は個人レベルで発生しますので、一人一人で対応して行くようになります。しかし、ときとして肉体を持った状態同士でなければ解消できない課題なのか、同じ時代に生れ落ちて運命を共有する設定を組んでいるとしか思えない人たちに遭遇することも。
わたしはこれを個人的に「探し御霊」「探し魂魄(こんぱく)」と呼んでいます。
同じ時代に生れ落ちることでさえ大変だと思うのに、さらにその中から探し出して何かをしようとする試みは本当に大変だろうと、いじらしくなります。魂は外側からは見えません。それでも、探し出して出会っていく。魂って本当にすごいなぁって、いつも感動させられてばかりです。

さて、そんな風にお一人お一人が解消していこうとするカルマです。カルマは、燃やすことで解消されるとされており、燃やすためには行動を変える必要があるとされています。
自分の中にある前世からの古いパターン(思い込み)に気づいて、それを変革させる。そうすることで、カルマは燃えてマイナスからプラスへと姿を変えます。」

このときにポイントになるのは、新しくマイナスのカルマを作らないようにすること。

「同じ轍を踏まないように、気をつけようね」と強く肝に銘じるだけでも予防線になり、カルマの燃焼促進につながっていく可能性が高まります。カルマが燃えて解消されていくと、人生もまったく別物になっていくはず。少し丁寧に生きてみることも、悪くないと思います。