感情美人への道Vol.10~
『与えたら受け取れる』のホント〜

『One good deed a day 』(一日一善)していると必ず戻ってくる『自己肯定感』で毎日ポジティブに生きましょう!
感情美人への道Vol.10~<br>『与えたら受け取れる』のホント〜

「与えたら受け取れる」のはホントです。

疑い深い人は、何を受け取れるのかよく分からないから、困っている方のお手伝いをしたり(ボランティアとか)、募金となると二の足をふんでしまったりする訳です。ガールスカウトが募金活動をやっているのを、罪悪感を抱えながらそそくさ通り過ぎる訳です!

やった方がいいのは分かっているけど、ついつい
『自己犠牲』が必要とされるものに、自分が稼いだお金とかかる時間を天秤に掛けてしまうんですね。

じゃ、何が受け取れると思います?

それはね、『自己肯定感』ですよ。

募金したり、ボランティアすると「自分は自分のままで価値がある」「生きている意味がある」と感じる事ができるんです。

色んな自己啓発本には、お金やラッキーを引き寄せるために
「与えろ与えろ!」と書いてありますが、とどのつまり、自己肯定感がなければ人はネガティブになるし、チャンスが来ても掴む勇気が出ないんです。

奇跡は向こうからやってくるようで、種は自分が蒔かないといけないんですよね。

先日、私がわずかばかりサポートしているエチオピアの女の子から、写真と手紙が届きました。「ペンとノートを頂いて、ますます勉強を頑張ろうと思います!」
と泣かせる事を書いてくれます。
ペンとノートなんて山ほど送ってあげるってー! と思うのですが、送るものは1回につき50gと限られているので、お菓子用の計量器を使っていつも少しばかり送っています。

この子の手紙から「こんな私でも、将来の可能性をたくさん秘めている子供たちの役に立てているのね!?」「ありがとうって言ってくれるのね!?」等々、お金じゃ買えない嬉しさや喜びを与えてもらっているのです。

こういう感情の時は世の中パステルカラーになって、
何でもうまく行く様に感じます。

騙されたと思って、一日一善してみましょう。

あなたも世の中も、きっとよくなります。